【危険対策はしてほしい!】マルチ勧誘ってどんなの?マルチのプロが教える勧誘の断り方

ビジネス
  • マルチ勧誘はどこでされているのか?
  • マルチ勧誘はどう対処すればいいのか?
  • マルチに狙われる職業とは?

この本記事を読む方は、このような疑問に答えています。

 

人生に光を!ヘルメスLIFEへようこそ。

 

マルチの勧誘はどうやって断ればいいのだろう?

友達に誘われたけど、その友達とはこれからも仲良くすべきなのかな?

マルチの勧誘は「職場」「SNS」「同窓会」「友達関係」というあらゆる場所でされていますよね。

これだけは断言しておきます。

マルチをやっている人の大半は不幸になります。

私の友達も必死にマルチ勧誘をしていて、気がつけばどん底を味わっていました。

友達を失い、お金を失い、信頼を失う。相当のメンタルがないと続かないでしょう。

あなたがそうならないためにも、マルチに騙されないためにも、マルチの勧誘の正しい断り方は知っておくべきだと私は感じます。

本記事の内容
  • マルチの勧誘がよく行われている場所をまとめました
  • 役立つ勧誘の対処方法をまとめました
  • 狙われている職業をランキング形式でお伝えします

という感じで答えていきます。

スポンサーリンク

マルチ勧誘はどこでされているのか?

マルチの勧誘は、ぶっちゃけどこでもされていますが、気をつけた方がいいのは、

  • 同窓会
  • 出会い系サイト
  • Instagram、twitter、Facebook

などです。

同窓会

マルチ勧誘者は、商品を売るために常にお客となる人を探している状態です。

いわば、少し怪しい営業マンみたいなイメージですよね。ですが、小さい頃からのなじみもあり、そこそこの信頼と繋がりがある場所をチャンスだと感じています。

その場所が、同窓会です。

同窓会は、正直いうとマルチ勧誘者の狩りの場所です。

昔ながらの友達がいるので話も合いますし、長らく話してなかったとはいえど、すぐに距離を縮められるでしょう。

だからこそ、マルチ勧誘者は同窓会に行きたいと思うのです。

これも本人にとっては、遊びではなくビジネスの一環と捉えているのでしょう。

出会い系サイト

出会い系サイトでは、かなりの確率でマルチ勧誘者はいます。

というか、勧誘者にとっては、出会い系サイトの中には獲物しかいないように感じています。笑

友達の中でも勧誘できる人は限りがありますので、有効に活用できるのはやはり出会い系サイトなのです。

相手は、出会いを求めているので距離も縮めやすいですし、勧誘もしやすいでしょう。

Instagram、twitter、Facebook

人が集まる場所には確実にいると見て間違い無いでしょう。

最も人が集まる場所といえばSNSは外せません。

SNSを活用すれば、新しいビジネスを求めている人は無限にいますし、出会いも多いです。

 

 

他にも、合コンや結婚式場など

出会える場所を勧誘のチャンスだと踏んでいるのが勧誘者ですから。

どんな時にマルチ勧誘を受けるのか?

それは、あなたが何かの挑戦をしたいと思っている時です。

挑戦をするにしても最初は無知なので、いろんな処断を使って情報を集めますよね。

そこに漬け込んでくるのが、マルチ勧誘者です。

あなたの挑戦を成功に導くために「いい情報与えるよ」っていう感じで。

これを聞くだけは「私は引っかからないよ」と思うかも知れませんが、大半引っかかっています。

これだけは言っていきます。相手は「勧誘のプロ」です。

プロは、相手がどのような感情を抱くかは熟知しているので、そうカンタンには引き下がれません。

だからこそ、マルチ勧誘の断り方を知っておくべきなのです。

マルチ勧誘はどう対処すればいいのか?

プロは、一度聞く体制に入ってしまえばそうカンタンに見逃してはくれません。

将来の不安をあおったり、心理学を使って上手い話にあなたを乗せようとします。

ぶっちゃけ、めっちゃ正論を言ってくるし、話はめっちゃ上手な人ばかりです。

だからこそ、載せられてしまうのです。

最初は、

「絶対に話に乗らない」

強い意志を持ってください。

気付いたらマルチの勧誘が始まっていることが多いので、そう察したならば、その場から逃げてください。

「私は興味ないので」とキッパリいうことがまず大切です。

相手は、どんないい話をしてこようと、あなたを獲物にしか見えてないのです。

考えても見てください。あなたが、マルチに入れば、数万を支払うことになるのです。

そのお金の一部は、その勧誘者のお財布の中に入るのですから。笑

マルチ勧誘の手順

マルチの勧誘の流れは手順があるんです

誘い→情報提供→承諾

という流れがあります。

最初は、「いい情報があるよ」、「とか将来のお話をしようよ」とかで話に誘われます。

もちろんマルチだと気付かれないように相手は話してくるでしょう。

もしYESと答えたなら、別の日に喫茶店やカフェなどに誘われて行くことになります。

その時に話のプロがいるからと第三者を連れてきます。

その形をABCと呼んでいます

A→アドバイザー(話のプロ)

B→ブリッジ(あなたを話のプロにつなげる橋渡しの人)

C→クライアント(あなた)

この形さえ整えば、勧誘スタートです。

この形にうまい事は運んでいくのです。

ほとんどの場合「えっこれマルチの勧誘だったの」なんてことになるでしょ。

そこが怖いところなんです。

だからこそ、最初の「いい話があるよ」の段階で断っておくのがベストですが、親しくなっている友達には「なになに〜」って感じで近付くでしょ。

そして気づけばABCが始まっているのです。

いくら親しい友達でもそんな感じの誘いはキッパリ断りましょ。

いい情報なんかは読書の方が確実にいいですし、今ではYouTubeでも正しいことを伝えている人は多いです。

絶対に騙されてはいけません。

だってABCへの承諾は、不幸への門出ですから。。。

マルチに狙われる職業をランキングで伝えます

ここまで読んでくださった方は、もうマルチ勧誘者の行動手順がわかりましたよね。

次に狙われる職業です。

第3位 保育士

保育士といえばブラックな環境をイメージしますよね。

とてもしんどい、やめたい、そう思う方はマルチ商法を逃げ道と考えてしまいます。

あと、これは僕の主観的意見ですが、保育士は人を信じやすすぎます。

普段、純粋な子供達と接しているせいなのか、騙されるという認識が薄れてるのではないでしょうか?

保育士の方、すみません、、

だけど、マルチの対象になっているので絶対に気をつけてくださいね。

第2位 美容師

美容師は、マルチ勧誘者はめっちゃ欲しがっています。

  • 見た目が良い
  • コミュニケーションがうまい
  • 職場が過酷
  • 将来に不安を抱えている
  • 夢を持っている

という特徴があるからです。

美容師は、勧誘に乗りやすいだけでなく、会員になった後も活躍する人が多いみたいです。

美容師は、「将来自分のお店を持ちたい」と思っている人が多く、友達もその夢に向かって互いに高め合っていますから。

だから、会員になったら、マルチにその高め合っている友達を連れてくることがよくあるみたいです。

将来店を持つために。今はマルチに専念するんだっと思う方は洗脳にかかっているので気をつけましょう。

第1位 看護師

ぶっちゃけ、どのマルチグループも看護師はいます。

それほど、看護師はマルチに向いているのです。

マルチ勧誘者が一番グループに欲しいのは看護師だと言っています。

理由は、

  • 根性がある
  • モチベーションが高い
  • 職場にストレスが大きい

ことから、看護師はマルチに引っかかりやすいです。

また、看護師は再就職しやすいので、看護師をやめてマルチに取り組む人が多いみたいです。

会員になった後も大活躍をするみたいです。

看護師の女性リーダーはかなり多いです。

おわりに

どうだったでしょうか?

マルチには、危険があるのにそれでもやる方は多いのは、将来に不安を持っている方が多いからだと私は思っています。

将来はどうなるかなんて誰にも分かりませんし、むしろマルチをやることによって将来は不安定になります。

しかし、私はフリーランスとして働くのはとても素晴らしいことだと感じています。

いつか医者が倒産してしまうかもわからないこの時代に、自分自身で稼ぐ力を持っておくのは重要ですし、会社に縛られない生き方は必要であるかもしれません。

今の会社がとても辛い、やめたいと思う方は下記のサービスをご利用ください↓↓

別の記事では、マルチのデメリットについてまとめています。そちらをご覧ください。

【マルチ商法のデメリット】マルチ商法をするか迷っているあなたに!マルチのデメリットを全て教えます
マルチ商法では、どんなデメリットがあるのか? マルチ商法で、確実に失うものはなにか? マルチ商法では、なぜ不幸になる人が多いのか? この記事では、このような疑問に答えています。 勧誘怖いな...

今の自分を大切にしてあげるのは、今あなたにできることだと私は思います。

あなたの人生に光を!ではまた

コメント

タイトルとURLをコピーしました