【節約】お金を貯めたいならみてほしい!確実に損をしている実は間違っている節約術5選

ライフスタイル
  • 節約ってどうやれば良いのだろうか?
  • 間違っている節約はなんだろうか?
  • お金は本当に貯まるのだろうか?

この記事ではこのような疑問に答えています。

 

人生に光を!ヘルメスLIFEへようこそ。

「お金を貯めたいけどなかなか貯まらない」こんな経験はありますでしょうか?

節約を心がけても、間違った節約方法をやっていると実は逆効果だったりもするのです。

節約も立派な資産運用なので、将来のために確実にして起きたのですがどうやれば良いのかわからないですよね。

この記事では、実はやってしまいがちだけど、これをやらないだけでもかなりの節約になる、かなり効果的な節約術をお伝えします。

それでは早速いきましょう

スポンサーリンク

実は間違っている節約術

①セールのまとめ買い

「最安値」「半額」こんな文字が目に入ると、ついつい足を止めてショッピングかごに商品をぶち込んでしまいますよね。

安いと思って「半額」のものにお得感を感じてまとめ買いをしてしまうことはよくあると思います。

これは確実に企業側が仕掛けたあなたの財布からお金を引き出すの罠なのです。

よくよく考えてみれば、セールの時にだけやたら買うものが増えたり、いらないものまでも買ってしまったりしますよね。

そうなんです!セール時を狙った買い物方法は、確実に無駄遣いをしてしまうのです。

徳をしているのは企業側だけなのです。無駄遣いを減らすためにも、「半額」の文字には目を向けず必要なものだけを書いましょう。

たまたま書いたいものが「半額」だった場合はお得感を感じるくらいがちょうど良いのです。

②ポイントを貯める

ポイントカードってなんであるのか知っていますか?

企業側がお客さんを「うちの店にだけきてくださいね」っていうおまじないなのですよ。

つまり、顧客獲得のために企業が仕組んでいる一つのマーケティング方法なのです。これを知らない私たち消費者は、ポイントを貯めるためにそのお店に通い詰めようとしてしまいます。

これは確実に無駄でしかありません。

節約をしたいなら買い物の数はできるだけ減らすべきなのに「ポイントカードを2倍」などの看板を目にして、ついつい店に通ってしまう企業トリックには騙されないようにしてください。

③古い家電を使い続けている

新しい家電製品を買うのはもったいないから古い家電をまだ使おうとする節約方法はかなり逆効果です。

最近の新しい家電製品は、省エネでなるべく電気代を最小限にしているのに、全然省エネでない家電製品を使っているのは無駄遣いでしかないです。

特に、冷蔵庫・テレビ・洗濯機などの古い家電製品は省エネ機能がないため「壊れるまで使う」と思うのはかなり無駄遣いです。

それなら、新しく省エネ機能がついている家電商品を購入する方がランニングコストである電気代はかなり抑えられます。

今ではネットで省エネ家電製品をカンタンに調べられるので、ぜひ購入検討を考えてみてください。

④節約のために自炊をする

最初に言っておきますが、私は料理を作ること、自炊することは反対しません。

料理は趣味としてやるならすごく楽しいですしやりがいはあります。

ただ好きでもないのに節約をするためだけに自炊をするのはかなり間違っています。

ここで新しい概念をあなたにお伝えします。

あなたが節約するのは「お金だけではない」ということです。

節約するのは「お金」と「時間」の二つを節約できるからこそ人生を有利に進めるようになるのです。

私は、朝は確実にバナナと牛乳だけですし、昼はカット野菜とトマトだけです。なんなら食べない時もあります。

夜に、少し多めに食べるくらいでそれも料理は趣味程度にするくらいで、料理をしないときの方がむしろ多いです。

オススメなのは鍋ですね。

鍋は栄養バランスも取りやすいですし、手間も省けます。少しお腹が減るのなら安いうどんをふた玉入れるだけでも腹持ちはかなり良いですよね。

お金だけでなく「時間」も大切に過ごしてください。

⑤エアコンの過剰にしてしまう電源のオンとオフ

これもやってしまいがちですよね。無駄遣いを減らすために少しの間だけなのにオフにしたりすてしまうこともあると思います。

これは確実に電気代を取られています。

エアコンが電気代を使うときは、エアコンのスイッチを入れて部屋が涼しくなるまでの時間が一番お金がかかっているのです。

それなのに、一度涼しくなった部屋をまた熱くして、数分出かけたりお風呂に入ってまたエアコンをつけて部屋を涼しくしてしまいます。

過剰に反応してエアコンのオンオフを切り替える必要はありません。

確実に間違っている節約方法なので、もう一度見直してみてください。

おわりに

5つの節約方法を見てあなたもやってしまっていることはないでしょうか?

私は、この5つを心がけるだけでもかなりの節約ができています。

一度あなたの節約習慣を見直して、正しい節約術を身につけてください。

お金と時間を大切にすることによって気持ちの良い生活ができると思います。

あなたの人生に光を!ではまた

コメント

タイトルとURLをコピーしました