損はしない!?20代のうちに必ずやっておくべき身体への投資3選

URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • 美容意識が高い人
  • 時間が欲しい人
  • 仕事の生産性を上げたい人

この本記事は、こんな人にオススメです。

 

人生に光を!ヘルメスLIFEへようこそ。

「美しくなりたい」「綺麗になりたい」「時間が欲しい」と誰もが思っているはずです。

そんなあなたに伝えたい!身体の投資をやれば時間もできますし、美しく綺麗にだってなれます。

ですが、20代は仕事でなかなか時間もできないし、貯金も少ないでしょう。だからこそやるべきなんです。いつかやろうと考えている方は、その「いつか」が来るかどうかも分かりません。

私は、体の投資をしてしまえば、仕事の生産性も時間も増えると考えています。

ですので、本記事では20代にやるべき身体への投資を3つご紹介します。

身体への投資その1 脱毛

脱毛をしようかと迷った方は結構多いはずです。しかし値段は高いですし、気持ちが入りませんよね。

そこで私がオススメしたいのは「ヒゲ脱毛」です。

ヒゲ脱毛のメリットは以下の通りです。

  • 毎朝ヒゲ剃りをしなくてよくなり、その時間を有効活用できる
  • 清掃感ある見た目になる

時間もできるし、清掃感ある人だって思ってもらえるのはとても良いことですよね。

お金と時間に余裕ができたら「全身脱毛」もオススメしたいです。

女性の方は、肌の手入れとか本当に大変ですよね。男性もほっとくと部屋に毛がいっぱい落ちてしまいますよね。

ですので肌の清潔感もそうなのですが、部屋も綺麗にするという意味で私はオススメしたいです。

ゴリラクリニック

https://gorilla-datsumo.net/hige/006_2/?argument=crQCtez5&dmai=a5ef5a3fc52223&gclid=CjwKCAjwkvWKBhB4EiwA-GHjFsL0C-GVEVTDErfXq08PgYu0WkkWpJzkhqzsx9psw9W68wpz0-rq2BoCE6YQAvD_BwE

身体への投資その2 レーシック

コンタクトやメガネをつける毎日ははっきり言って時間の無駄ですよね。

朝起きてメガネを探すのも時間の無駄ですし、コンタクトをつける時間も違うことに有効活用したいですよね。

そのためにも「レーシック」は早めにしておいた方がいいのです。

レーシックのメリットは以下の通りです。

  • 時間ができる
  • コンタクトやメガネのように目が疲れなくなる
  • 仮眠をとりやすくなる

そう言った意味で仕事の生産性が上がることは間違いありません。

レーシックに関しては専門の医師から詳しく聞いて行ってください。

身体への投資その3 歯の矯正

歯の矯正は早ければ早いほどいいですよね。

歯並びが悪いと、人前で思いっきり笑えなくなりますし、清潔感ない人と思われますよね。

人の前で全力で笑えるほど最高の価値はないですよね。写真を撮る際も気にしなくなりますしね。

女性の方でしたら、必ずやっておくべき身体の投資だと私は思っています。

さらには噛み合わせが良くなるなど他にもメリットはたくさんあります。

「歯の矯正」と同時に「歯のクリーニング」も半年に一度くらいはしておくことをオススメします。

歯は、色の濃い食べ物を習慣的に食べると「着色」と言って歯が黄色くなってきたり、歯磨きではなかなか落ちにくくなります。

代表的な食品は以下の通りです。

  • コーラ
  • コーヒー
  • 紅茶
  • 緑茶
  • ワイン
  • ココア
  • ワイン

他にも「タバコ」なども着色しやすいです。

これらの食品を習慣的に食べる方は「歯のクリーニング」をするようにしましょう。

詳しくはこちらのホームページを見てください。

http://www.art-smile.com/column/12211.html

おわりに

身体への投資は妥協しがちではありますが、私は一番心掛けておくべきことだと感じています。

毎日の生産性をあげる他にも自分に自信がつきます。

清潔感を保つことは、自己肯定感をあげることにつながり、自己肯定感をあげることは毎日の生活も楽しくなりますし生き甲斐を感じやすくなるのです。

しかし、デメリットは値段が高いことですよね。なかなか気軽に行けるものではないのはわかります。

ですので、少しずつ節約した上でやってみればいいでしょう。

ですが、コンタクトをしている方が全体的で見積もった時にレーシックよりお金がかかっているので、コンタクトの人は早めにレーシックすることをオススメします。

あなたの人生に光を!ではまた

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA