【2022年】見たら止まらない!面白すぎるアニメランキングTOP40

URLをコピーする
URLをコピーしました!

☑️本記事がオススメな方↓↓

  • 面白いアニメを探している人
  • 感動と興奮を味わいたい人
  • 休みの日をアニメで潰したい人

本記事は、面白いアニメだけを厳選してまとめました。

今、流行っている王道作品から、ちょっと懐かしいアニメまでを40作に分けて自信を持ってオススメします。

【長編】王道バトルアニメTOP10

キングダム

『キングダム』は、

2006年から2021年2月現在も連載中で最新刊の60巻で累計発行部数7000万部を突破している大人気作品です。

私の中で絶対見てほしいアニメの一つです!

アニメでは、人気俳優の山崎健人を主演で2018年に実写映画化され、続編も決定するなどして不動の人気を誇っているのです。

 

キングダムの舞台は古代中国の春秋戦国時代。

中国を史上初めて統一した秦の始皇帝が、仲間と共に中華を統一するまでの史実に基づいた物語なのです。

後の始皇帝である政(セイ)と下僕から天下の大将軍を目指す主人公・信(シン)が出会い「中華統一」という夢を追い求め成長していくストーリーとなっています。

魅力あふれるキャラクターと戦場の戦略も圧倒されることばかりで、見始めたら止まらない間違いなしです。

HUNTER×HUNTER(ハンターハンター)

『HUNTER×HUNTER(ハンターハンター)』は、

1998年から『週刊少年ジャンプ』で長年連載されている冨樫義博の漫画です。

 アニメや小説、ゲーム、さらには舞台化もされた人気作品で、テレビアニメに関しては第1作目が1999年から2001年までフジテレビで、第2作目が2011年から2014年まで日本テレビにて放送されました。

冨樫義博が頭良すぎて、予想もできないストーリー展開と心打たれるシーンが多すぎてファンの熱狂が今でも止みません!

 

大自然に囲まれた「くじら島」に住む、主人公のゴン=フリークスは、

両親はおらず、父親は死んだと聞かされて、育ての親(ミト)と暮らしています。 

主人公ゴンが8歳の時に、くじら島の森で獣に襲われた時に、ハンターのカイトに助けられます。

実は、カイトはゴンの父親ジン=フリークスの知り合いで、カイトはゴンに父親のことを話しました。

ジン=フリークスは偉大なハンターであることを知り、父親ジンは今でも生きていることを知ることになるのです。

 父親に会いたい思いが募り、ハンターにも憧れを抱いたゴンは、自分もハンターになろうと決心します。

こうして、難しいハンター試験を受けるために故郷の「くじら島」を旅立ち、ゴンの冒険物語が幕を開けます。

ジョジョの奇妙な冒険

『ジョジョの奇妙な冒険』は、

1987年に週刊少年ジャンプで連載を開始した、第1部の主人公ジョナサン・ジョースターと、敵対するディオ・ブランドーとの因縁から始まる物語です。

その戦いはジョナサンの代だけでは決着せず、その子孫たちも巻き込んで100年以上続きます。

だからこそ、子孫に受け継がれていくので、主人公や舞台が交代していくのです。

私が思うに、『ジョジョの奇妙な冒険』の魅力は一度見たら忘れられないキャラクターの濃さだと思っています。

あとは、濃いキャラクターが、不思議な能力(スタンド)で戦うシーンは、私も毎回興奮します。

ファン同士で、会話中にジョジョ話をしたら何時間でも語れてしまうのはそれが理由でしょう。

僕のヒーローアカデミア

2021年3月末からアニメ5期が放送された『僕のヒーローアカデミア』は、

『週刊少年ジャンプ』で連載中の堀越耕平による熱いヒーロー漫画が原作です。

「個性」と呼ばれる特異体質を持っているのが当たり前になった世界で、
個性を生かし、敵(ヴィラン)から人々を守り、平和を維持する職業「ヒーロー」が脚光を浴びていました。

そんな世の中で「無個性」として生まれ、ヒーローを目指す主人公の緑谷出久は、
厳しい現実に夢を諦めかけていた彼ですが、ナンバーワンヒーロー「オールマイト」と出会い、彼の運命は大きく変わり始めるのです。
最高のヒーローを目指す出久と、個性的なキャラクター達が繰り広げる友情、熱い戦いのストーリーに、ファンも燃えまくっています。

鋼の錬金術師

全世界で累計発行部数が8000万部を越えるヒットとなった、2001年連載開始の人気漫画『鋼の錬金術師』!

「錬金術」をテーマに、主人公 エドワード・エルリックと弟 アルフォンス・エルリックの旅が描かれたファンタジー作品で、『月刊少年ガンガン』で、2001年8月号から2010年7月号まで連載された『荒川弘先生による漫画作品です。

アニメ化や映画化など様々なメディア化を果たし、少年漫画の金字塔として今なお高い人気を誇っていて、今でもその話題は尽きません。

エドワード・エルリックとアルフォンス・エルリックの兄弟は、

幼いころに亡くなった母トリシャ・エルリックにもう一度会いたい気持ちで、錬金術において禁忌とされる「人体錬成」をおこなってしまいますが、錬成は失敗してしまいます。

失敗の代償として、エドワードは左足を、アルフォンスは全身を失ってしまいます。

エドワードは自分の右腕を代償にアルフォンスの魂を錬成し、鎧に魂を定着させ何とか一命を取り留めますが、身体と左足右腕を失ったエルリック兄弟は絶望にどん底に落ちてしまいます。

二人は、失ったものを取り戻すため「賢者の石」を探す旅に出て、絶望と希望の狭間の中、それでも前に進んでいく物語となっています。

アニメを見るなら絶対【U-NEXT】今なら31日間無料で見放題↓↓

ワンピース

ここまで人気になれば知らない人はいないはず!

『ワンピース』は、『週刊少年ジャンプ』にて連載されている尾田栄一郎による漫画作品で、

海賊王を目指して「ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)」を求める主人公「モンキー・D・ルフィ」を中心に仲間との友情や夢、バトルなどの海洋冒険ロマンが描かれている壮大な世界観が特徴の物語です。

2015年には、「最も多く発行された単一作家によるコミックシリーズ」としてギネスにも認定されているほど人気の高い作品です。

ワンピースの魅力として、

  • 個性的な仲間だけど、それぞれに辛い過去を持っている
  • 共に航海する理由は、それぞれに目標を抱えている
  • 世界観が壮大で、展開が魅力的すぎる
  • 悪魔の実を食べると特殊能力が発動する

挙げるとキリがありませんが、まだいていない人は、絶対に見るべきアニメなのは間違い無いです!

進撃の巨人

『進撃の巨人』は圧倒的な力を持つ巨人とそれに抗う人間達との戦いを描いたダーク・ファンタジー漫画です。

『別冊少年マガジン』で2009年9月9日発売の10月号(創刊号)から連載を開始して、2021年4月9日発売の5月号をもって完結しました。

『進撃の巨人』は、様々なメディアミックス展開がされており、特に2013年から始まったアニメはシリーズ4作品まで続く程の反響を読んで、ファンを熱狂させました。

 

三重の壁によって巨人から100年間守られ続けたことで平和を保っていましたが、

そこに突如壁をも上回る大きさを誇る超大型巨人が姿を現し、壁を蹴破り、そこから大量の巨人がなだれ込んできてしまいます。

それが原因でエレンの母親であるカルラは巨人に捕食され、絶望に落ちたエレンは、全ての巨人の駆逐を決意し、物語は始まります。

ソードアートオンライン

『ソードアート・オンライン』は2009年に刊行を開始して以降、小説版のみならずアニメや劇場版などでも大ヒット作品を生みだしてきました。

時が過ぎても語り継がれるだけの魅力が溢れる作品であることは間違いなしです。

今でも、もっとも勢いのあるライトノベルの一つといっても過言ではないでしょう。

 

『ソードアートオンライン』は、

「ゲームの中での死は、そのまま現実世界での死に直結する」という、そんな地獄のゲームに巻き込まれてしまった主人公・キリトが、自らの剣の腕だけを武器に、文字通り死にもの狂いでゲーム「ソードアート・オンライン」の世界を攻略していく、という物語です。

主人公、かっこよすぎです。

私は、主人公のかっこよさに激ボレしました笑笑

マギ

週刊少年サンデーで連載され、2017年に最終回を迎えた『マギ』。

アニメ化されてから、私の周りで『マギ』が面白すぎると一時期話題になりました。

それに影響されて、私も見たら面白過ぎて夜も眠れないまま一気見してしまったことを覚えています。笑(※真似することはオススメしません)

 

『マギ』の魅力といえば、広大な世界観で、いくつも存在する架空の世界がベースとなり、それぞれの国々でのストーリーが展開されています。

またソロモン72柱をモチーフにした魔神(ジン)や、過去の世界のアルマトラン、人並みはずれた戦闘力を持つファナリス民族など、まさにファンタジー全開の登場人物も魅力的なのです。

ファンタジーが好きな方には、もうたまらないでしょう。笑

七つの大罪

少年漫画雑誌「週刊少年マガジン」で、2012年より連載を開始した『七つの大罪』。

魅力的なキャラクター、独自の世界観、壮大なテーマで人々の心を掴んできて、なんと漫画の発行部数は発行部数は3700万部!

週刊少年マガジンにて約8年間連載を持ち、2020年、無事に最終回を迎えました。

2014年にはテレビ東京にてアニメ化もされており、最終回でどこか寂しい思いをしたファンも少なくないでしょう。

私はすっごく寂しかったです。涙

 

この物語は人と人ならざる種族の世界が分かれていなかった古の物語で、

舞台はブリタニアの大国リオネス王国を中心に話は進んでいきます。

リオネス王国は来たるべき「聖戦」に備えて軍備の拡張をしていました。

10年前に王国聖騎士長を殺害したという濡れ衣を被り、リオネス王国聖騎士団である七つの大罪はリオネス王国を追われてしまいましたが、

あれた王国を救うべくリオネス王国の第三王女であるエリザベスは七つの大罪を捜す旅にでます。

そこでたどり着いたぼろ酒場には七つの大罪の団長であり<憤怒の罪>メリオダスに出会い、やがて七つの大罪のメンバーを探す旅にでるのです。

アニメを見るなら絶対【U-NEXT】今なら31日間無料で見放題↓↓

世界観が面白すぎるアニメTOP20

デスノート

『DEATH NOTE』とは
2004年に「週刊少年ジャンプ」連載が始まり、日本だけではなく、海外からも熱狂的な支持が集まり人気漫画となりました。

また、単行本は全12巻となり、累計発行部数は全世界で3000万部を超え、連載が終了してからも、映画、アニメ、ミュージカルなどのメディアミックス作品が生み出されています。

頭脳明晰でスポーツ万能な夜神月(ライト)は、ある日怪しいノートを拾います。そのノートは『Death Note』と書いてありました。

この『Death Note』を拾うことで、夜神月(ライト)の人生は大きく変わります。

そのノートは、

死神界で退屈していた死神リュークがわざと人間界に落としたものだったのだったのです。

このノートに書かれていたルールは、↓

ーこのノートに名前を書かれた人間は死ぬー

ーノートで殺すには相手の名前と顔が必要ー

デスノートの使い方やルールを死神リュークから教えてもらったライトは、世界を良くするため犯罪者を次々にデスノートで裁いていくのですが、悪人を裁くライトは『キラ』と呼ばれ、神のごとく崇める者達も現れ始めます。

キラの存在を恐れ、犯罪の数は減って月の望む世界になっていったのですが、

キラの殺人を止めるべく世界最高の探偵『L』がキラの確保に動き出し、そして、キラとLとの熾烈な頭脳戦が行われるのです。

STEINS;GATE(シュタインズゲート)

『STEINS;GATE(シュタインズゲート)』は、5pb.より発売されている日本のテレビゲームソフトで、絶大な人気により2011年4月から9月にかけてアニメが放送されました。

また、2013年4月には、『劇場版 STEINS;GATE 負荷領域のデジャヴ』も公開されました。

やや難解なストーリーですが、陰謀論や様々な伏線が張られた緻密な物語が、話題となり、私は今でも友達同士で語り合っていますよ。

 

2010年頃の秋葉原で、中二病全開な岡部倫太郎がお遊びで作った発明サークルの作品が、タイムマシン機能を持っていることに気づくことが物語の始まりです。

その大発見をキッカケに、彼らのミライが変化していくのです。

タイムリープ系アニメの最高峰と言われる『STEINS;GATE(シュタインズゲート)』なんですが、正直、ストーリーはかなり難しいですね。

しかし、その難しいストーリーだからこそ、深みがあり何度で見直してしまいます。

とりあえず、面白過ぎます。笑

オーバーロード

2010年に小説投稿サイト「Arcadia」にて公開された小説連載が元になっていまして、ウェブで人気を集めた本作は2012年に書籍化しています。

2015年には深山フギン氏の作画によってコミカライズされ、月刊コンプエースにて連載中。現在13巻まで発売しています。

『オーバーロード』はメディアミックス作品として大変な人気を博しており、ライトノベルの発行部数はシリーズ累計800万部超え。また、2015年には第1期アニメが放映、以降、2017年に劇場版が2部構成で上映、2018年にアニメの第2期、第3期と、その勢いはとどまることを知りません。

 

『オーバーロード』の世界観は、

ゲームの世界が現実世界になる点なる物語ですので、『ソードアートオンライン』と少し似ているのですが、展開やストーリーは全く違います。とりあえず、主人公が最強です。笑

オンラインゲームのプレイヤー・モモンガことサラリーマン鈴木悟は、ゲームのサービス終了の日を自身がギルドマスターを務めるギルドの拠点で過ごしていました。

次々とギルドの仲間たちがオンライン上のギルドを退出していくのですが、なぜか、自分だけ(モモンガ)サービス終了時間を過ぎてもログアウトしない!

彼はゲームのアバター姿のまま、ギルド拠点と自我を持ったNPCたちごと異世界に転移してしまったのです!

頼れる仲間はみんな人外。

そんな人外たちに『至高の御方』『モモンガ様』など崇められ困惑の元サラリーマン鈴木!

こんな辺境の異世界で孤立無援、「仲間に見限られるのはイヤだ」と嘆くのですが、何とか支配者っぽく演じる元サラリーマン鈴木。

しかし、なぜかNPCたちは世界征服の準備を始めてしまう。

こうして鈴木悟改めモモンガの異世界サバイバルが始まっていくのです。

魔法少女まどか☆マギカ

『魔法少女まどか☆マギカ』は、2011年1月より地上波で放送されたアニメ作品です。

魔法少女と呼ばれる不思議な力を持った少女たちと、人間の敵である魔女との戦いを描いている、ゲームや漫画など、幅広いメディアミックス展開が行われている大人気作品であります。

 

物語は、

まどか(主人公)が見る夢で、巨大な怪物に破壊された市街地で傷つきながら戦う少女暁美ほむらを目撃し、白い動物のような生き物キュウベエから「僕と契約して、魔法少女になってよ」と告げられる不思議な夢です。

 夢の中で見た少女・ほむらは、現実にまどかと同じクラスの転校生として現れ、ほむらはまどかに「魔法少女になってはならない」と警告します。

 その後、夢で見たキュウベエにも会うことになり、「魔法少女になれば魔女と戦う代わりに願いをひとつだけ叶えてくれる」と言われ、物語は進んでいきます。 

魔法少女とは何なのか、キュウベエとはなんなのか。

最終回の衝撃の事実に、死ぬまで記憶に残りつづけること間違いなしです。

未来日記

『未来日記』は、

2011年にアニメ化されたことで原作漫画が一躍注目を集めました。

アニメの原作となった漫画未来日記は400万部を超える累計発行部数を記録するほどの人気作品であり、2011年に最終回結末を迎えています。

 

特殊な察知能力をそれぞれ持つ「日記保有者」が最後の1人になるまでデスゲームを繰り広げるというストーリーはシンプルながらも展開力の豊かさが評価に繋がり、

2008年にはスピンオフにあたる漫画『未来日記モザイク』が、2011年10月からはアニメ版『未来日記』が「ニコニコ生放送」や「チバテレ」などで放映されました。

デスゲームですので、ちょっと怖いところもありますが、ハラハラドキドキもあり、恋愛もあり、私の中では最高の1作でしたよ。

サクッと楽しみたい方には最適です

東京喰種トーキョーグール

『東京喰種(グール)』は、

2011年に「週刊ヤングジャンプ」にて連載が開始され、アニメ化、映画化と話題になりました。

『石田スイ』原作のこの作品は、約3年間に渡って連載された後、続編となる『東京喰種:re』に続き、2018年に完結しています。

シリーズ累計発行部数が4700万部を突破したこの作品は、過激な描写も多々あり、ダークファンタジーとして根強い人気を誇っています。

 

日常では、人間と同じような形態を維持しながら、人間に紛れて東京の街で暮らしている喰種(グール)!

彼らの真の正体は人間を喰らう怪物です。喰種(グール)にとって人間が食べる食べ物は、生ごみを食べるようなもので、

水とコーヒー以外で人体に摂取できるのは“人体のみ”という、正体不明の怪物と人間は捕食関係になっていました。

ある日、読書好きでさえない大学生の主人公金木研(カネキ)は、親友の永近英良とともに、あんてぃくというカフェでコーヒーを飲みながら、怪物喰種の噂話をネタに面白おかしく話しています。

しかし、カネキとその友人のお目当は、そんな噂話や飲食ではなく、そのカフェを何度も訪れる可愛いらしくておしとやかな女性・神代利世(リゼ)に会いに来ることでした。

そのリゼとの出会いが、主人公金木研(カネキ)の運命を大きく変えていくのです。

ゴールデンカムイ

今では絶大な人気を誇っている『ゴールデンカムイ』は、

連載当初は男性を中心にじわじわと人気を伸ばし始めるくらいでしたが、物語が進んでいくにつれて圧倒的な人気漫画となり、2016年には「マンガ大賞2016」大賞、2018年には「手塚治虫文化賞」マンガ大賞に輝くなど快挙を成し遂げています。

そして今ではアニメ化だけにとどまらず、さまざまなコラボ商品が発売されるほどメジャーな作品となりました。

主人公は日露戦争帰りの元軍人の「不死身の杉元」。

彼は一攫千金を夢見て、北海道へ砂金摂りの出稼ぎにやって来ていました。

そんな ある日、彼はひょんなことから埋蔵金の話を聞きつけ、元はアイヌのものであった財宝を、「のっぺらぼう」と呼ばれる男が奪いどこかへ隠したということを知ります。

のっぺらぼうは、埋蔵金のありかを、囚人の体に刺青で暗号を彫り、彼らを脱獄させたのでした。

偶然にも刺青の脱獄囚と出会った杉元は、埋蔵金の話が本当であることを確信しました。

「埋蔵金」の話を無視できない主人公不死身の杉本は、その後、アイヌ人の少女、アシリパに協力してもらうことになり、埋蔵金のありかを探すのですが、他にも埋蔵金を狙う者たちがいました。

こうして、埋蔵金獲得レースが始まるのです。

ダーウィンズゲーム

『ダーウィンズゲーム』は、「別冊少年チャンピオン」で、2013年1月号から連載が始まり、現在も継続中です。

単行本の最新刊26巻は2022年06月08日に発売されました。

携帯のソーシャルゲームに参加したプレイヤーが、自らの命を賭けて戦う異能力バトル漫画、『ダーウィンズゲーム』。2020年1月から3月にかけてTVアニメ化され、そちらも大いに注目を集めました。
戦うごとに強くなっていく主人公、強くてかわいい女性キャラ、頭脳戦と肉弾戦が絶妙にブレンドされたバトルシーン、巻を追うごとに壮大になっていくストーリー。

サバイバルゲームで、目が離せない場面がいくつもあります。

今、見るべきアニメなのは間違い無いでしょう!

メイドインアビス

かわいいキャラクターからほのぼのファンタジーを期待すると、絶対に裏切られる! ダークでシリアスな『メイドインアビス』

『メイドインアビス』は、「WEBコミックガンマ」にて不定期連載中の、つくしあきひとさんによるダークファンタジー漫画。

 

舞台は、地球によく似た惑星です。

およそ1900年前、南海の孤島に直径約1,000メートルの巨大な縦穴「アビス」が発見され、その謎に魅せられた“探窟家”が続々と唯一の秘境であるアビス探索に挑むようになりますが、深すぎる大穴はいまだ謎だらけで。七層以上の深部には、一度潜ったが最後、「アビスの呪い」と呼ばれる負荷現象による確実な死が待ち受けており、今だ帰還者はいないと言われています。

この「アビスの呪い」が物語を面白くしている一つのポイントであると私自身は思っています。笑
アビスの淵周辺に栄えるオースの町に住む主人公の少女リコは、探窟家として駆けだしの「赤笛」として修業中の身です。

夢は、かつてアビス深部に消えた母親ライザの消息を追うこと!

そんなある日、リコは第一層探窟中に機械の体を持つ少年レグと出会います。

しかし彼は自分が何者でどこから来たのか、記憶を完全に失っていました。
リコは母親を探すため、レグは自分が何者かを知るため、生きては帰れないといわれるアビスの深層に挑む物語です!

東京卍リベンジャーズ

『東京卍リベンジャーズ』は2017年より週刊少年マガジンにて連載中の和久井健による漫画作品で、2021年4月にはライデンフィルムによってアニメ化が実現し、映画化や舞台化もされている人気作です。

この作品は他のヤンキー漫画では珍しい、タイムリープ設定で、

主人公である花垣武道は、失ってしまった大切な女性を救いたいがために、12年前の中学校時代にタイムスリップします。

不良グループに入り、未来を変えるために何度もなんども、現在と過去を行き来し奮闘する姿は、男性はもちろん、女性でもきっと惹かれるでしょう。

また、ヤンキー漫画では珍しく、主人公は喧嘩が弱いです。笑

数々のヤンキー漫画は、主人公が強くて魅力を発揮するのに、『東京卍リベンジャーズ』は、むしろ弱過ぎます。笑

ですが、弱い主人公でも勇敢な行動で、周りの友達や仲間を巻き込んでいく点も見どころです。

過去に戻り未来を変えようとする主人公は、大切な女性を救えることができるのかが、本作の一番の魅力ではないでしょうか?

ワンパンマン

サクッと見れる王道バトル漫画!どんな敵も一撃で倒してしまうヒーローが主人公の人気漫画『ワンパンマン』

2015年と2019年にはアニメ化もされており、男からは絶大の人気を誇っています。

ギャグ、燃えるバトル、かっこいいヒーロー、どれも男の感情を揺さぶる要素が『ワンパンマン』には詰め込まれているのです。

 

3年前に、就職活動がうまくいかず死んだ目をしていた主人公のサイタマは、公園で怪人に襲われていた、あごの割れた子供を恐ろしい怪人「カニランテ」から救い出します。

幼き日からのヒーローになりたいという夢を思い出したサイタマは、これをきっかけにヒーローになるべく特訓を開始しますが、常識はずれの強さを身につけることとなり、どんな敵もワンパンで粉砕してしまうほどになってしまいます。

そんな最強主人公と数々の悍ましい敵と戦うことになる物語なのですが、、、

Dr.STONE

『Dr.STONE』は原作:稲垣理一郎先生、作画:Boichi先生による科学、サバイバルマンガ作品です。

「週刊少年ジャンプ」で2017年14号より連載開始。2020年7月には発行部数500万部(紙版)を突破しています。

私からすれば、「まだ見てないの?」って感じです

面白過ぎて、これは語り継がれる漫画間違いなしです。

突然全人類が石化した世界に、

千年後、奇跡的に石化から復活した天才高校生・石神千空が科学の力を使って文明を復活させ、石化の謎に迫る熱血科学冒険物語の『Dr.STONE(ドクターストーン)』

石器時代まで文明が後退した世界で、酒や火薬を作り、科学文明を復活させようとする熱いストーリー展開が、

  • 「この作品を読んで科学の面白さを知った!」
  • 「中高生の時に出会いたかった」
  • 「自分たちの生活を支える科学技術の偉大さに感動した」

と大きな反響を呼んでいます。

約束のネバーランド

週刊少年ジャンプにて、2016年から2020年まで約4年間連載された『約束のネバーランド』。

連載は終了したものの、現在テレビアニメの第2期が放送中であり、また実写映画化も果たすなど、常に話題に事欠かない本作。

 

「約束のネバーランド」は、一見すると孤児院のように見えるGF(グレイス=フィールド)ハウスが、実は食用児の飼育場だったことが明らかになるところから物語がスタートします。

そして、「約束のネバーランド」の序盤で、主人公のエマを含む15名の食用児たちがGFハウスからの脱獄に成功しました。

GFハウスの外の世界では、鬼との戦いや、人間を食べない鬼との出会いもあります。

さらに、鬼の国にクーデターが起こり、エマたちが巻き込まれる場面もありました。

「約束のネバーランド」の終盤では、エマの「約束」によるご褒美によって、食用児たちは人間の世界にいくことができます。

はたらく魔王さま

はたらく魔王さま!』(はたらくまおうさま)は、日本のライトノベルで、『魔王城は六畳一間!』の題で第17回電撃小説大賞銀賞を受賞しています。

2011年2月、電撃文庫より刊行され、全21巻と番外編6巻が刊行されました。キャッチコピーは「フリーター魔王さまが繰り広げる庶民派ファンタジー」。

 

勇者に破れ、異世界エンテ・イスラから現代日本の東京にやってきた魔王サタンが、日本経済の荒波にもまれながらフリーターとして働く庶民派ファンタジーです。

魔王を追って日本にやってきた勇者エミリアもまた、テレアポとして生計を立てている。魔王と勇者でありながら、額に汗して働く二人が東京で再会することになりますが、、、?

気楽に見れて、ストーリー性もあり、笑いもあるアニメないかな?って時に『はたらく魔王さま!』がオススメです!

暗殺教室

独特の世界観でファンを獲得している『暗殺教室』は、漫画家松井優征による漫画作品で、「週刊少年ジャンプ」にて2012年から2016年まで連載され、2015年にはTVアニメも放映されています。

来年3月には地球を爆破するという超生物(殺せんせー)がやってきたのは、何故か中学校の教室。

「えっ!」って思いますが、なんとここで教師をすると言うのです。

並はずれた能力を持ち、軍隊でも殺せないその怪物の暗殺を国は、やむをえずそのその中学のクラス(椚ヶ丘中学校三年E組)の生徒に委ねる事になります。

成功報酬は百億円! 落ちこぼれクラスの生徒達は、卒業までに教師「殺せんせー」を殺せるのか、、、

まだ見ていない人は見るべきです。

とある魔術の禁書目録

『とある魔術の禁書目録』とは、

鎌池和馬さんのライトノベルを原作とし、
総人口230万人のうち、8割が学生という学園都市で物語は展開され、そこに住む学生は超能力開発のため、さまざまなカリキュラムを受けながら学生生活を送っています。

その能力に応じて「レベル0(無能力者)」から「レベル5(超能力者)」まで分類される中、主人公の上条当麻は「レベル0(無能力者)」。
しかし、上条当麻の右手には魔術の力も科学の力も、あらゆる異能の力を打ち消す「幻想殺し(イマジンブレイカー)」という力が宿っていました。

主人公の上条当麻はレベル0(無能力者)ながら、その右手に宿った力を駆使して、あらゆる困難に立ち向かっていく! というのが『とある魔術の禁書目録』という作品です。

私がアニメにハマったのは『とある魔術の禁書目録』を見て、アニメの面白さに気付いたのがきっかけです。

今では、アニメや映画でブログを書くほどになっています。

私の原点とも言える『とある魔術の禁書目録』を見なければ、アニメの話題はついていけないでしょう。

SPY×FAMILY

全国書店員が選んだおすすめコミック2020 で第1位に輝いた「SPY×FAMILY(スパイファミリー)」

連載されるや否や、閲覧数・コメント数はジャンプ+作品の最高記録を更新しました。

累計売上1250万部超、少年ジャンプ+にて絶賛連載中のWeb漫画「SPY×FAMILY(スパイファミリー)」が2022年に分割2クールでTVアニメ化されることが発表され、

連載媒体の少年ジャンプ+ではNo.1と言っても過言ではないほどの人気を博しており、されるべくしてされたアニメ化と言えるでしょう。

今見るべきアニメなのは間違い無いです!

 

物語は架空の国である、東国(オスタニア)と西国(ウェスタリス)です。

東国(オスタニア)でスパイ活動する西国(ウェスタリス)の凄腕スパイである主人公の黄昏(たそがれ)が、東西平和を脅かす危険人物デズモンドに近づきその動きを探る任務を受けることから始まります。

デズモンドは大変用心深く慎重な男で唯一姿を見せるのは彼の息子が通う名門イーデン校の懇親会だけだったのです。

そのため、主人公黄昏は急遽偽造家族を作ることになるのです。

スパイの男は何も知らずに、超能力者の娘、殺し屋の妻という普通とはかけ離れた家族を作ってしまうことに、、、
そんな彼女達と普通の家族を演じながら、任務の成功へ向け尽力しつつ、家庭で起きるトラブルや世界平和を守るための別任務をこなし、お互いの秘密を隠しながら奮闘するホームコメディであります。

見てて先が気になりつつ、コメディー要素が満載なのでめっちゃ面白いです。

王様ランキング

漫画連載サービス「マンガハック」にて、2017年から連載され、確実に人気を得ている『王様ランキング』!

その人気から、単行本が発売され、10月からは、2クール連続でのアニメ化が決定しています。

有名なYouTuberである中田敦彦さんやマコなり社長さんも、オススメしていますよ。

 

舞台は剣や魔法、魔物や呪いの存在する中世ヨーロッパのような世界観

この世界には、各国王に順位を付けた「王様ランキング」が存在していました。

ランキングは「協会」が王様の強さや民の幸せ度合いといった項目を調査し、評価したもの。

ランキング上位にいる王様ほど、素晴らしい君主ということになります。

ボッス王国の王子ボッジは体が小さく、短剣すらまともに振れないほどに非力で、さらに耳が聞こえず言葉も話せません。

周囲から次期王の器ではないと陰口を叩かれ、彼は空しい日々を過ごしていました。

しかし心を伝え合うことができる唯一の存在カゲとの出会いをきっかけに、ボッジは前を向いて進みはじめます。

王様ランキング1位を目指す、彼の強く優しい成長物語が始まるのでした。

漫画を読んでいて、泣けてくるのは私だけでしょうか?

主人公の誠実さと国を良くしていきたいという情熱に心を打たれること間違いなしです。

ひぐらしのなく頃に

『ひぐらしのなく頃に』の原作は、ビジュアルノベルで、2006年から断続的にアニメ化されました。

同人ゲームを原点としながら商業化され、アニメ化など数々のメディアミックス展開がされたノベル作品です。

連作形式のその構成などそれまでになかった構成とそのストーリーの面白さで高い人気を集めています。

ジャンルとしては、ホラーサスペンスですね。

グロさもあり、不思議な世界観で物語が展開されます。

 

この物語は、雛見沢という一つの村を舞台としています。

一見のどかで綺麗な村ですが、裏では恐ろしい陰謀が渦巻いていました。

雛見沢には、毎年行われる『綿流し』というお祭りがあるのです。

綿流しとは、布団などから取り出した綿を小さく丸めて川に流すという不思議なお祭りで、身についた穢れを祓うことが出来るという言い伝えがあり毎年行われるそうです。

ですが、この綿流しの日に毎年連続殺人事件が起きていました。

その事件は謎すぎます。

この謎だらけの事件を雛見沢の住人は、オヤシロ様の祟りと呼んでいます。

オヤシロ様とは雛見沢を守る神様です。

なぜ、殺人事件が起きるのか、犯人は一体誰なのか、物語は進むにつれて明らかになっていきます。

最後まで見ると、全てがつながり、オヤシロ様の祟りとはなんなのかまでわかりますので、最終回まで存分に楽しみながら見ることができます。

鬼滅の刃

2019年のアニメ化をきっかけに“ジャンプの看板マンガ”から、社会現象となるほどの大ブームを巻き起こした「鬼滅の刃」!!

今となっては、知らない人はいないでしょう。

関連作やコラボ商品も瞬く間にヒットし、特に2020年10月16日に公開された映画「劇場版鬼滅の刃 無限列車編」は公開から73日間で国内の歴代興行収入1位(324億7889万5850円を突破)の記録を打ち立てました。

そして2021年10月からはアニメ第2期として無限列車編(劇場版内容の深掘り)と遊郭編の放送が開始! 第1話の視聴率は日曜深夜にも関わらず10.0%超えと、これまたかなりの注目を浴びています。

こんな急激に伸びたアニメは、私は『鬼滅の刃』の他に知りません。

物語の舞台は日本の大正時代です

鬼滅隊VS鬼舞辻無惨(鬼のボス)による戦いの物語です。

鬼舞辻無惨の力で鬼に変えられてしまった主人公竈門炭治郎の妹を人間に戻すため、炭治郎が“鬼”に立ち向かう姿を描いた和風ダークファンタジーとなっています。

鬼滅の刃の魅力は、敵味方問わず登場人物が深く掘り下げられて悲しい過去に心を打たれてしまうところにあると感じています。

「日本一慈しい鬼退治」というキャッチコピーからも分かる通り、敵である鬼にも善良な人間だった過去があるのです。

物語の敵は、鬼舞辻無惨に絞られるわけです。

“鬼退治”というシンプルなストーリーの中で、家族愛や兄妹愛、勧善懲悪ではない複雑で奥深い心理描写を描いており、大人から子供まで楽しみながら見ることができます。

アニメを見るなら絶対【U-NEXT】今なら31日間無料で見放題↓↓

【スポーツ】見てない人は大損!スポーツアニメTOP5

SLAM DUNK(スラムダンク)

スポーツ漫画で欠かせてはいけないのは、確実に『SLAM DUNK(スラムダンク)』

『SLAM DUNK(スラムダンク)』とは、

主人公の桜木花道の成長と挑戦を軸にしたバスケットボール漫画です。

漫画は単行本が31巻、完全版が全24巻、新装版が全20巻で展開されており、1990年に「週刊少年ジャンプ」で連載された後、1993年からはテレビアニメも放送されています。

そして2013年2月時点でシリーズ累計発行部数は1億2029万部を突破し、驚異的な数字を叩き出しています。

台湾では、至る所にバスケットコートがあるのですが、それも『スラムダンク』の影響という噂が。笑

 

海外にも絶大な人気である『SLAM DUNK(スラムダンク)』は、

湘北高校に通う主人公の桜木花道が、バスケ部の主将・赤木剛憲の妹である赤木晴子から花道の長身と筋肉、身体能力を見出され、バスケ部への入部を勧められたことをきっかけに物語は始まります。

そして『スラムダンク』のあらすじは花道がさまざまな強豪校との試合を経験すると共に急速な成長を遂げ、大活躍していくというのが本筋となっています。

ハイキュー!!

スポーツ漫画で『ハイキュー』も外せません。

『ハイキュー!!』は、古舘春一による、高校バレーボールを題材にした漫画作品で『週刊少年ジャンプ』にて連載しています。

名シーンや名言が多く、バレーボールに詳しくなくても楽しむ事ができる超王道の熱血スポーツマンガです!

試合中の臨場感や緊張感、プレーひとつひとつのダイナミックさはもちろん、高校生たちの熱くもまっすぐな清々しい姿に感動します…。

主人公日向翔陽は、体格が小柄なだけにみんなから「小学生?」と馬鹿にされるほどでしたが、類まれなる運動神経と跳躍力を持っていました。

そして、自分と同じように、小柄な体格でありながら、烏野高校のバレー部のエースであった『小さな巨人』に憧れを抱いてバレーを始めるのですが、

中学時代のバレー部には、彼以外の部員がいなかったのです。

他の運動部員の力を借りて、なんとか公式試合に参加できるもすぐに敗北。

しかも、最初の公式戦が中学3年生だったので、主人公日向翔陽とって中学での最初で最後の公式試合だったのです。

その公式戦での戦いで『ハイキュー‼︎』のもう一人の主人公である影山飛雄に出逢います。

影山は『コート上の王様』と呼ばれるほどの、天才的になセッターだったのですが、性格が傲慢なゆえ、チームの輪を乱す原因ともなっていました。

だが日向のチームは、そんな輪の乱れた飛山たちのチームに惨敗を喫してしまう。

影山へのリベンジを胸に、日向は憧れの烏野高校に進学し、バレー部へと入部をしますが、なんと事もあろうに影山も同じ烏野高校に入部をしていたのです。

はじめは反目し合っていた日向と影山は、しかし相手が、自分の才能を活かしてくれるのに欠かすことができない存在だと言うことに気が気付き、ふたりの連係プレーを武器に、個性豊かなメンバーが揃った烏野高校バレー部は全国制覇を目指していく物語となっています。

弱虫ペダル

『弱虫ペダル』は青春のすべてを自転車に捧げる高校生たちの熱い戦いを描いた作品です。

連載は「週刊少年チャンピオン」で、2013年から何度もアニメ化されるほどの人気作となっています。

私が、スポーツアニメにハマるきっかけになったのは、間違いなく弱虫ペダルでしょう。

『弱虫ペダル』の一番の魅力は、個性的で異なる各プレイヤーが「勝利」という唯一の目標に向かって戦い、成長していく姿には目を離せません。

ちなみに、私の一番好きなキャラは、御堂筋翔です。

知っている方はわかると思いますが、知らない人は見るべきです。笑

主人公は、運動が苦手で友達がいない、アニメ好きの高校生・小野田坂道(おのだ・さかみち)。

オタク主人公・小野田坂道がひょんなことからロードバイクとその実力者・今泉俊輔と鳴子章吉と出会ったことで自転車競技部に入り、自転車を通して成長していく物語です。

その中でたくさんの個性的な先輩や後輩、ライバルと出会った小野田は、それぞれドラマのドラマを持つ彼らと共に、勝利を目指していく物語です。

作品のストーリーも魅力ですが、それぞれのキャラクターに根強いファンが多数いるというジャンルとしても大きな作品です。

黒子のバスケ

『黒子のバスケ』は、

2009年から2014年まで『週刊少年ジャンプ』で連載されていた高校バスケの熱い青春漫画です。

舞台は、東京にある誠凛高校バスケットボール部の物語です。

1年性の中に、バスケの本場アメリカから帰ってきたばかりの主人公火神大我(かがみ たいが)は恵まれた体格と天賦の才で注目を集めていました。

一方、同じ1年の新入部員であるもう一人の主人公黒子テツヤは中学バスケの絶対王者・帝光(ていこう)中学の出身であるにも関わらず、小柄な上に全く存在感がありませんでした。

しかし、自分の黒子は影の薄さを生かした視線誘導「ミスディレクション」によって、対戦相手から築かれずにパスを回す技術に特化した選手だったのです。

相手選手からすれば、勝手にボールが曲がったように見えるみたい。笑

黒子は帝光中学史上最強と呼ばれた「キセキの世代」の選手で、キセキの世代5人のアシストをしていた6人目の選手、「幻の6人目(シックスマン)」と呼ばれていました。

黒子の実力を認めた火神は自分が光、黒子が影として高校バスケの頂点を目指そうと闘志を燃やすのです。

メジャー

『メジャー』はNHKでもアニメ化され、単行本78巻にも及んで連載されれました。

連載が終了した今も人気の作品で、主人公吾郎のまっすぐで本気な姿に心打たれ熱くなる名作です。

私が一番見直したアニメ作品と言っても過言では無いでしょう。

主人公本田吾郎は幼い頃に母を亡くし、父親と二人暮らしでした。
彼の夢は「父親のようなすごいピッチャーになる」ことです。

そんな中、ヒジを痛めてしまい引退を申し出た父親・茂治でありましたが、吾郎のためにバッターとして再起することを誓ったのです。

そして、テストに合格し、見事バッターとして一軍に復帰した。

ピッチャーは怪我で引退するも、息子のためにバッターとして再起する姿も泣けてきますね。涙

バッターとして活躍を始めた父親・茂治でありましたが、

メジャー・リーグから来たジョー・ギブソンと試合することとなります。

レベルの高い彼から父親・茂治はホームランを打ち、吾郎は大喜びでした。

父親・茂治の所属するオーシャンズはバント攻撃で得点を重ねるが、メジャーと日本の野球の違いについて、ギブソンはイライラを募らせていました。

そして、父親・茂治の第3打席、ギブソンのデッドボールが頭を直撃して倒れてしまうのです。

その試合では元気で立ち上がり、出場を続けたが、翌朝自宅にて死亡してしまいました、、、

吾郎は、茂治の婚約者だった保育園の保育士・星野桃子に引き取られることになり、五郎の運命は変わっていくのです。

笑いが止まらないギャグアニメTOP5

銀魂

ギャグアニメの王道中の王道!

まさか、このアニメを知らない方はいないでしょう。

『週刊少年ジャンプ』には2004年から2018年まで連載され幅広い世代に、愛されまくってきました。

私が中学生の頃とかは、話題になりまくっていたので、見ないと学校の話についていけない程でしたよ。

単行本に、第1巻(天然パーマに悪い奴はいない)、第2巻(粘り強さとしつこさは紙一重)、第4巻(親子ってのは嫌なとこばかり似るもんだ)など、

漫画本編の内容を意識した、ことわざ・ツッコミ等が表現されていて、私の中ではこのサブタイトルだけでも、おもしろさがじわじわと伝わってきます。

『銀魂』は、

一言で言うと SF時代劇の体裁を採った人情コメディストーリー漫画です。

空知は、この作品を「SF人情なんちゃって時代劇コメディー」と表現しているんです。

『銀魂』の大まかなあらすじは、

江戸時代末期に天人と呼ばれる宇宙からの侵略者が襲来し、攘夷戦争が勃発するも幕府が宇宙人を受け入れて開国した世界観です。

侍は廃刀令によって力を失い、道場の跡取りである志村新八も門下生が増えずファミレスでバイトをしていました。(この時代にファミレス?って思うかもしれませんが見たらわかります笑)

新八はそこで万屋の坂田銀時という男と出会い、新八は借金取りの天人に連れて行かれた姉の妙を救って欲しいと銀時に頼みます。

物語は、そこから始まっていくのです。

かぐや様は告らせたい〜天才たちの恋愛頭脳戦〜

『かぐや様は告らせたい〜天才たちの恋愛頭脳戦〜』は、

2016年から『週刊ヤングジャンプ』にて連載されている、赤坂アカ先生による作品です。

 

2021年1月時点の累計発行部数は1400万部を越えており(凄すぎ)、『かぐや様は告らせたい 同人版』や『かぐや様を語りたい』の公式スピンオフ作品の展開や、2019年のアニメ化など、とにかく今一番勢いのあるラブコメである本作なのです。

アニメは2020年に第2期も放送されており、2021年には第3期の放送とOVAの発売が決定しています。

『かぐや様は告らせたい』の大まかなあらすじは、

エリートばかりが集う「秀知院学園」の”生徒会”で出会った会長・白銀御行と副会長・四宮かぐやの頭脳恋愛ストーリー!

生徒会の会長・白銀御行と副会長・四宮かぐやは「実は両想いの関係」ですが、お互いに“プライド”が邪魔をして素直になれないため、一向に関係が進みません。

そして、「恋愛は戦」というのが、本作の面白いところで、「好きになった方が負け」と言われています。

それは即ち「告白する方が負け」となるわけです。

白銀もかぐやもその信念の持ち主であるため、「相手が告白してきたら付き合ってやっても良い」という考え方でしたが、お互いが同じ考えである故に、何も進展しないまま、半年が過ぎてしまいました。

そこで焦った2人は、”相手に告白させるための策”を弄して「頭脳戦」を繰り広げられ、かぐやと白銀による、新感覚な頭脳戦「告らせバトル」が開幕したのです

坂本ですが?

『坂本ですが?』は、KADOKAWA社で発行されている「ハルタ」にて連載された漫画で、2011年から2015年にかけて連載されていた超絶面白いギャグ漫画です。

そんな『坂本ですが?』は全4巻の単行本も発売されており、2016年には豪華キャストを起用したテレビアニメ化も果たす人気漫画となりました。

2013年に発表された「このマンガがすごい!2014」で、男性部門第2位という好成績を残しており、連載終了した現在でもファンの多い作品と言われています。

というか、ギャグ漫画やアニメを探しているのなら、とりあえず見といた方が良いです。笑

 

本作の主人公である坂本は、学文高校の1年生です。

イケメンだけでなく、学問や運動も完璧にこなすスタイリッシュな坂本は、学園内の圧倒的な人気者でした。

普通の人がやる気持ち悪い引くような行動も、坂本が行うとなぜかスタイリッシュになり、その美しさに周囲の学生達は釘付けにしてしまうほどです。

ですが、そんな坂本を目の敵にする不良グループから、坂本はいじめられてしまいます。

こうして不良グループと坂本の手に汗握るギャグ要素満載の激闘が始まっていくのです。

この素晴らしい世界に祝福を!

『この素晴らしい世界に祝福を!』のもとはWEB小説であり、文庫化に際してはリメイクが行われています。

アニメは2016年1月~3月に第1期、2017年1月~3月に第2期としてそれぞれ10話ずつ放送され、人気漫画として年齢関係なく話題作となっています。

 

『この素晴らしい世界に祝福を!』の大まかなあらすじは、

引きこもりの主人公が不慮の事故で死んでしまって、異世界に転生するというところから、物語は始まります。

異世界では、何もない状態から、生活費を稼ぐことから始まります。

引きこもりで死に方さえ間抜けとしかいえない状況の主人公は、異世界へ行っても冒険者としては最下級で、女性にも弱く年相応な邪な気持ちも持っていて、面倒なことはまず嫌いといった、

なかなかにヘタレの性格なのですが、頭脳は最強で、いざとなったら頼りになるところが仲間からも認めらている憎めないキャラクターなのです。

最初は、やや世界観を掴みにくいところもあるかもしれませんが、バトルでは、頭のよい主人公の頭脳戦を読むことができたり、意外な展開に驚いたりすることもできると思います。

見てて笑える面白いアニメですので、見ていて後悔はないでしょう。

男子高校生の日常

『男子高校生の日常』は、「ガンガンONLINE」で連載していたギャグ漫画で全7巻で完結しています。

アニメでもサクッと見れちゃうのが嬉しいですね。
2012年にアニメされ、先ほど紹介した『銀魂』で有名な高松信司が監督・脚本を勤め、アニメーションはサンライズが制作したことで話題にもなりました。

会話の雰囲気も確かに『銀魂』に似ているところがあります。
ギャグ漫画の中でも目立って人気なために、2013年には実写映画化もされています。

 

大まかなあらすじは、

男子校の○×県立真田北高校に通う高校生達を中心に描かれ、

主人公は男子高校生のタダクニとされ、同級生のヒデノリとヨシタケの三人で、男子高校生の面白い日常を描いています。

話のテンポが良くて、3人のくだらない話に面白さを感じて釘付けになること間違いなしです。

先に言っておきますが、恋愛・部活・家族愛のような感動要素はなく、萌え萌えな展開も、劇的な展開も無いです。
本当に、ゆるい男子高校生の日常をギャグとした作品です。

おわりに

本記事は、王道作品から懐かしい作品、ちょっとマニアな作品までを全40作に分けてご紹介しました。

人生の一部をアニメ視聴に捧げている私からすれば、紹介したいアニメ作品は他にも山ほどあるのですが、とりあえずここまで押さえておきます。笑

『キングダム』や『ワンピース』といった面白いけど長すぎるアニメは抵抗があると思いますので、

サクッと見たい方であれば、「世界観が面白すぎるアニメTOP20」と良いでしょう。

この20作は、私が自信を持ってオススメしたいアニメばかりを集めましたので、ハズレを引くことはまずありえません。

いや、人それぞれの好みなので、あなたにとってハズレでないことを信じています。笑

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA