【ミニマリストとは?】無駄なストレスが減ること間違いなし!?ミニマリストになる5つのメリット

URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • ミニマリストってなに?
  • ミニマリストになるメリットとは?

本記事は、このような疑問に答えています。

 

人生に光を!ヘルメスLIFEへようこそ。

部屋に帰ってくると、ため息がつきたくなるような汚さ!

仕事をしようと机に向かっても、汚くて集中できない!

そんな生活を繰り返すことで、溜めなくても良いストレスにあなたは悩まされてしまっていませんか?

一度無駄なものは捨てて、ミニマリストを目指すことでスッキリとした毎日を迎えることができるのです。

本記事では、ミニマリストについて解説した後に、ミニマリストになる5つのメリットについてご紹介したいと思います。

ミニマリストとは?

2010年ごろから”ミニマリスト”になる人が増えてきましたよね。

一般的には、「物が少ない」「シンプルな生き方」というイメージが強く、「何して過ごしているの?」って思われがちですよね。

ですが、哲学的にミニマリストから学ぶことは多くあるのです。

現代は、過剰なほど物が溢れ、必要のないものまで買い込んでしまっていますよね。

衝動買いで購入した商品ですが、使ったのは一度切りで今は物入れの中とか、服も無駄に買い込んで一度も着ずにタンスにしまっていることもありませんか?

そのため、脳は余計に刺激され無駄なストレスを溜め込んでしまっているのです。

そんな中で、”ミニマリスト”という考え方が誕生しました。

ミニマリストは、「最小限」という意味で「ミニマル」から派生した言葉です。

それは、最低限のものだけを持って生活をする人たちのことを指して、余計なものに過剰に反応せずシンプルに生きることで”豊かな生活”が送れるという価値観です。

つまり、”幸せ”とは物が溢れることを指すのではなく、物がなく無駄にストレスを溜めない生き方と考えている人たちです。

さらに、物欲に支配されるのではなく、”今あるもの”にフォーカスして感謝して生きることで心は常に満たされているのです。

物が豊富であることよりも心が豊富であると考えている”ミニマリスト”に現代の人たちはマナばされることが多くありそうですね。

ミニマリストになるメリット

①生活にお金がかからない

基本的にミニマリストは、生活に必要なものだけを買っているので生活費にそれほどお金がかかりません。

部屋に置いているものは、必要なものや大切なものしか置かないので、それらを大切に長く使うように心がけているのです。

ですから、予想外の急な出費ということはまずあり得ません。

余裕のあるライフスタイルですから、お金に縛られることなく貯金もすぐ貯まりますので、自己投資などに使えるのです。

②自分が大切にしたいことに気付ける

多くの物や刺激に溢れた時代だからこそ、大切にしたいことに気付きにくくなっています。

そんな時、必要のないものを捨て、無駄な時間を過ごさなくなることにより、自分がしたことや大切にしたい人たちは誰なのかに気付けるのです。

時間にゆとりのあるミニマリストですから、本来自分は何がしたいのかを考えることができ、大切にしたい人と一緒にいることが多くなるのです。

③掃除がラクになる

物が少なければもちろん掃除もラクになるはず。

掃除がめんどくさいのは、散らかっているものを片付けるからですよね。ですが、そもそも散らかす物がないのですから、掃除もラクに終わらせることができるのです。

私もミニマリストなのですが、部屋の掃除は、床には何も置いてないので掃除機もラクにかけることができ、テーブルや埃が積もる場所を拭いて、布団を干すだけで掃除は終わるので本当にラクです。

時間は15分あれば部屋はきれいになります。その上、トイレとお風呂掃除を重ねてやれば、40分あれば完璧にきれいにすることができます。

こんなラクなことはないですよね。

④無駄なストレスを溜め込まない

ストレスの要因になることは、あちこちにありますよね。

人間関係であったり、散らかった部屋を見ることであったり、無駄な出費を重ねて後悔したり。

ミニマリストは、これらのストレスを一気に無くすことができるのです。

必要のない物を抵抗なしに捨てるミニマリストは、人間関係も整理することも重要としています。

自分にとって息苦しさを感じる人間関係もスッと整理して大切にしたい人だけにフォーカスするシンプルな生き方をしているため、ストレスは全然感じないのです。

⑤自分の人生に集中できる

他人の評価や支配などで人生を左右されることなく、自分はどんな人生にしたいのか、何がしたいのかを真剣に考えることができているために、人生がとても楽しくなるのです。

関心ごとに支配されるのではなく、自分が影響を及ぼせる範囲で行動するので、人生に無駄が生じません。

さらに、自分がしたいことを集中するときに、視界にはテレビや本に気を取られることはありません。

したいことを集中できる環境を作れるのがミニマリストなのです。

 

ミニマリストが好む商品を紹介も載せておきます。

 

おわりに

刺激な満ち溢れ、ストレスが溜まりやすい世の中から一歩外に出て、シンプルな生き方を心得るミニマリストはどうでしたか?

考えさせられることが多くあると思います。

私もミニマリストを心がけて2年になりますが、生き方はかなり変化しました。

無駄な外的要因に心がとらわれることがなくなり、自分がしたいことにフォーカスできるようになったことは本当に喜ばしいことです。

刺激を求めるよりも、心の豊かさとシンプルさにフォーカスしてあなたも一度ミニマリストを目指してみてください。

あなたの人生に光を!ではまた

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA