【自己啓発】これを読んでおけば間違いなし!人生に情熱を与えてくれる最高の自己啓発本TOP3

商品紹介
  • 挑戦をしたい方
  • 成長をしたい方
  • 人間関係を良くしたい方

本記事では、このような方にオススメです。

 

人生に光を!ヘルメスLIFEへようこそ。

読書は間違いなくあなたを変えてくれます。

私が今からご紹介する「自己啓発本」は、あなたに本当の成功は何かを教えてくれるものになっています。

私も「自己啓発本」を読んで人生が変わりました。

あなたに挑戦する勇気と心に成長を与えるために最高の自己啓発本をランキング形式でご紹介します。

最後までご覧ください。

スポンサーリンク

最高の自己啓発本TOP3

 

3位 『自分の中に毒を持て』(岡本太郎)

「芸術は爆発だ」と言う名言をお持ちの岡本太郎さんの最高の自己啓発本です。

この本を読んで心がおどらない人はいないでしょう。

私もこの本を何度も読み返して多くの挑戦をする勇気を与えてくれました。

数々の名言から、今自分自身が抱いている常識を全部覆してくれます。

人生には何が正しいのかを情熱を持って教えてくれます。

この本でご紹介されている私の好きな文章をご紹介します。

 人生を真に貫こうとすれば、必ず、条件に挑まなければならない。命をかけて運命と対決するのだ。そのとき、切実にぶつかるのは己自身だ。己が最大の味方であり、また敵なのである。

今日の社会では、進歩だとか福祉だとかいって、誰もがその状況に甘えてしまっている。システムの中で安全に生活することばかりを考え、危険な道に体当たりして生きがいを貫こうとすることは稀である。自分を大事にしようとするから、逆に生きがいを失ってしまうのだ。

人生で出会うのは、自分自身です。その自分自身と戦うのが人生の生きがいだと岡本太郎さんは言うのです。

まさに何かに挑戦したいと考える人に響く言葉かもしれませんね。

私はこの文章を何度も読み返して、挑戦する勇気をくれました。

岡本太郎さんが言う「芸術」とは「人間の人生」です。

「芸術は爆発だ」の意味は、「人生は爆発だ」と言っているのです。

ここで言う爆発の意味も本では詳しく説明されています。

別の記事でさらに詳しく解説しているのでご覧ください。

【岡本太郎】元気がほしいなら見てほしい!『自分の中に毒を持て』をわかりやすく伝え岡本太郎さんの生き様を知る!
夢がある人 現在何かに挑戦している人 自分に元気を与えたい人 この記事はこんな人にオススメです! 人生に光を!ヘルメスLIFEへようこそ。 岡本太郎さんといえば「太陽の塔」で知られる...

ご興味のある方は一度手に取って読んでみて下さい。

2位 『嫌われる勇気』『幸せになる勇気』(岸見一郎・古賀文武)

アドラー心理学の全てが詰まっている本です。

人生には劣等感を感じたり、対人関係で悩む方がほとんどでしょう。

この本で解説されているのは、全ての原因は人間の根本心理である「承認欲求」から対人関係のトラブルになると言われています。

全ての悩みは対人関係というアドラーに深く共感できます。

その根本心理を覆して、本当に大切なのは何か?人間の幸福とはなんなのか?を解説してくれています。

私はこの本を読んで考え方が変わり、人生が変わりました。

二冊同時に購入し、何度も読み返すことを私は強くオススメします。

これは、知識が詰まった本ではなく、人間の心が変われる本だと私は思っているからです。

この本を読んでから、仕事の人間関係で悩まなくなり、辛いことも消えたように思います。

別に状況が変わったとかではなく、私自身の心が変わったからだと思います。

私の別の記事でアドラー心理学をまとめていますのでそちらもご覧ください。

【アドラー心理学】心が救われる心理学!アドラー心理学を徹底解説
人生に光を!ヘルメスLIFEへようこそ 世界にはユングやフロイトなど名を馳せる心理学者が存在し、世界の多くの著名人は人間の幸福についてこれまで考えてきました。 これからご紹介するアルフレッド・アドラーもその1人であり、私はアドラ...

人間関係を良くしたい方はこの本をぜひ読んでください。

1位 『7つの習慣』(スティーブン・R・コビィー)

自己啓発本の王道中の王道であると思います。この本を知らない人はなかなかいないでしょう。

「もうあなた自身も読んでるだろうから、ここで紹介するのもな、、、」と考えたのですが、私の中ではやっぱり1位から外せなかった一冊です。

なぜなら、この本は私のバイブル、聖書だからです。

人は、「お金持ちになりたい」とか「成功したい」と誰しも思いがちではありますが、その考えは本当に大切なことを見失っています。

この本では、自分の持っているスキル(例えば英語やプログラミングなど)による社会的評は第二の偉大さと言われています。

第一は人格主義だと主張しています。

人格主義は自分自身の心の成長(私的成功)と互いに助け合う心(公的成功)だと言います。

つまり「インサイドアウト」と言われるように自分の内面から始めるということです。

第1の習慣から第3の習慣までを私的成功とし、第4から第6の習慣を公的成功へと導いてくれます。

第7の習慣は1から6の習慣を何度も繰り返し行うための秘訣です。

だからこそ、本当の成功とはなんなのかを追求しその確信を教えてくれているのが正しく『7つの習慣』です。

詳しく知るたい方は、『7つの習慣』をわかりやすく解説しているサイトがありますのでそちらをご覧ください。

10分で読める要約『完訳 7つの習慣~人格主義の回復~』|転職ならtype
スティーブン・R・コヴィー 著『完訳 7つの習慣~人格主義の回復~』を10分で読める内容に要約しました。いわずと知れた世界的な名著であり、自己啓発に関連する書籍として、日本でも最も有名といっていい本書。未読のビジネスマンはぜひインプットしよう。

まだ読んでいなくて、自己啓発本を探しているなら絶対に読むべき一冊だと感じます。



おわりに

私は数々の自己啓発本を読んできましたが、その中でこれだけは読んでおくべきなのをピックアップしました。

これからご紹介した本を読み始めるあなたに刺激に満ちた学びの冒険を約束します。

あなたの人生に光を!ではまた

コメント

タイトルとURLをコピーしました