【朝活】専門家も認める明日から始めるべき早起き5つのメリットを徹底解説

ライフスタイル
  • 早起きをしたい人
  • 活動時間を増やしたい人
  • 健康を保ちたい人

この本記事は、このような方々にオススメです。

もう出勤時間だ!急がないと。

人生に光を!ヘルメスLIFEへようこそ。

出勤30分前に起きてバタバタと準備をして慌てて家を飛び出す毎日。常々焦っている毎日はとても不健康なことだと知っていましたか?

朝の時間を増やすことは、肉体的にも精神的にもメリットしかありません。

「早起きは三文の徳」っていうことわざがある通り、その徳をすることをこの本記事ではまとめています。

それでは早速いきましょ!

スポンサーリンク

メリット1 気分が前向きになる

朝の日の出に起きて日光を浴びることで、脳内で働く神経伝達物質のひとつである「セロトニン」が分泌されます。

セロトニンが不足してしまうと、精神のバランスが崩れ、暴力的になったり、うつ病の発症とも言われています。

そんな精神的バランスを整えるセロトニンの分泌することで、気分が前向きになりその日を楽しく通れるきっかけになります。

日光浴の目安は、専門家によると1日20分〜30分と言われているため、朝にウォーキングやランニング、スクワットをするのもオススメです。

在宅勤務の方は、意識して外に出ないと部屋にこもりっぱなしになりますので注意しましょう。

メリット2 生活リズムが整う

現代の人は、パソコンやスマホを眺めることが多くブルーライトの光を一日浴びていることになるので、昼夜のメリハリが不規則になりがちです。

不規則な生活は、緊張とリラックス状態の切り替えがうまくできずに、自律神経が乱れる原因となり不眠症などを引き起こしてしまいます。

不規則な生活を防ぐためにも、早起きは有効な手段です。朝早く起きて何か活動することで、時間的余裕ができるのはもちろんですが、夜も体が疲れいるためにぐっすり眠れます。

夜寝るのも早くなりがちですので、朝も自然と早く起きるようになり生活リズムが整うのです。

メリット3 肌の改善効果

「夜更かしは肌荒れの原因」になると言われています。

特に22時から2時までは、成長ホルモンが最も出やすい時間ですので、その時間に睡眠をとっていない人は肌荒れの原因となります。

肌荒れを気にする人などは、できる限り早めに寝ましょう。そうすることで、早起きができその夜もぐっすりと眠ることができます。

メリット4 朝の活動時間が増える

朝は最も頭が回ると言われています。ですので、普段できないことや夜は疲れてできないことが朝にできてしまうのです。

例えば、日記を書くとか軽い運動をするとかです。

また、朝の活動時間が増えるということは、電車の中で急いでメイクをしたり、朝食を抜いたりしなくていいのです。

ゆっくりと出勤の準備ができ、落ち着いた時間を過ごせるのでイライラなども防ぐことができますし、少し早めに出発すれば満員電車も避けられます。

落ち着いた時間を確保するためにも、早起きは大切なのですね。

メリット5 日中の集中力が増す

朝の時間を余裕を持って過ごすことにより、朝ごはんもゆっくり噛んで食べることができます。

朝食をとることで脳にブトウ糖を摂取することができ、日中の仕事で集中できるようになり、効率よく仕事をこなせるんです。

朝、早く起きると日中は眠たくなるのではないかと思ってしまいがちですが、しっかりと日光を浴びることでリラックスモードからアクティブモードの切り替えができているのでそこまで眠たくはなりません。

万が一、眠たくなったとしたら、昼食に糖分を取りすぎるのが原因です。

 

以上が早起きするメリットです。

最近は朝活という言葉が流行っていますが、朝に何かをすることは時間を有意義に使うことにつながります。

軽い運動をするにも、読書をするにも日中ではなかなかできないことを朝早く起きることでできてしまうのです。

早起きはメリットしかありません。これをいい機会だと思ってぜひ明日から早起きを実践してください。

 

※あなたの健康をサポート!朝活をしたのなら睡眠の質を上げるのが効果的。ぜひお試しください。↓


おわりに

どうでしょうか?「早起きは三文の徳」ということが理解できたでしょうか?

朝早く起きることが苦手な人もいると思いますが、習慣化すれば誰でも確実に起きれるようになります。

しかし、夜にスマホやパソコンを見過ぎないように注意しなければいけません。もし、見たいのなら、次の日の朝にSNSはチェックしてその日の夜は早めに寝ることを心がけましょ!

あなたの人生の活動時間を増やすためにも、あなたの健康のためにも!

あなたの人生に光を!ではまた

コメント

タイトルとURLをコピーしました