【年収UP】プロが教える転職を成功させるために必要なこと5選

ビジネス
  • 仕事で不満を持っている人
  • 転職で年収をアップさせる方法は何か?
  • 自分が活躍できる仕事場所を見つけるには?

本記事では、このような疑問に答えています。

 

人生に光を!ヘルメスLIFEへようこそ。

今の仕事、自分には向いてないし、年収も低いな

仕事での不満が辛くて、残業も多いしプライベートの時間も仕事に追われてしまっている。そんなあなたは転職をしたいと考えていることでしょう。

しかし、転職しても、転職先がいい場所とは限らないし、1から仕事を覚え直すのもしんどいですよね。

そんなあなたに、本記事では、必ず転職を成功させるために必要なことを5つに分けてお伝えしたいと思います。

転職の成功は、「年収がアップする」と「転職先で活躍できる」の2つがを達成することが転職の成功と本記事では定義します。

それではいきましょ。

スポンサーリンク

転職の目的(軸)を明確にする

転職の目的を明確にすればスムーズに転職先が決まることが多いのです。

私の友人Aさんは専門職についていたために、転職先の軸を「地元へのUターン」「ワークバランスの改善」とこの2点を決めていました。

友人Aさんは資格で活かせる会社は限られていましたので応募企業は1者決め打ちで見事内定を獲得して、転職先でも満足に働いていました。

逆に、目的や軸が明確ではないと、「やっぱりあっちの会社の方がいいかも」とか「もっといい会社があるかも」など隣の芝生が青く見えて、いつまでも満足できる職場にはつけなくなってしまいます。

目的や軸ってどうやって決めればいいの?

目的や軸の決め方

これはあなたの欲望に優先順位をつけてみましょう。

その欲望は1位から3位くらいまで決めるといいです。

例えば、残業は絶対にしない場所とか通勤に時間をかけないなどです。

なるべく上位に年収アップを入れることを強くオススメします。働く条件も必要ですが、収入が増えることはその分満足感も増えますしね。

お金にこだわった転職をしないと、お金は手に入りません。

※欲望にはそれなりの責任が伴うことも忘れないでください。

高い年収を望なら、それに見合うスキルや成果を提供されますし、風通しの良い職場を望むなら、その職場に合う魅力的な人間になる必要があります。

あなたのしたいこと、向いてることを見つけることが必要ですね。

捨てるものを捨てられる

「未経験の〇〇に挑戦したいけど、年収は落とせない」「キャリアアップをしたいけど、自分を時間を使って働きたくない」と今あるものを捨てきれない人はいい転職先が見つかりません。

つまり「現状のいいところ」を全てキープしたまま、転職先でさらに欲しいものは手に入るなどは絶対にできません。

何も捨てずに、自分の理想通りに転職ができる会社は存在しません。なので、今の何かを捨て覚悟で転職に励みましょう。

私の友人Bさんは職場でのキャリアアップに励むために、自分の時間を削って努力に励んでいました。

友人Bさんが捨てたものは「自分の隙間時間」です。最初の2年は苦労したみたいなのですが、今ではその職場に欠かせないキーマンになっているみたいです。

より良いもの手にするために、今ある良いものを手放す覚悟を持ってください。

準備力がある

「いつやるか、今でしょ」という即効性の言葉も大切ですが転職にはそれは向きません。

転職で成功させるためには、希望企業の細かな情報をインプットすることは大切です。

自己分析、企業研究、履歴書、職務経歴書の準備、面接の準備などを行うことで、転職先での合格率はかなり高くなります。

多くの人が、圧倒的な準備不足なために、しっかりと準備を整えることによってそれだけでも差別化をできるのです。

「なぜ、転職をしたのか?」「なぜ、その仕事をしたいのか?」「なぜ、その会社に入りたいのか?」

徹底的に深掘りをして、十分に準備をしてから書類選考、面接に臨まなければ不採用になる可能性は高いです。

※人の3倍準備をしましょう。

それだけで、

  • 良い会社に出会える確率
  • 良い会社に転職できる確率
  • 良い会社で活躍できる確率

この全てが上がります。

決断力がある

転職に成功する人は4つの決断力を持っています。

  • 転職活動をする決断
  • 企業を選ぶ決断
  • 内定を承諾する決断
  • 今の会社を辞める決断

これらの決断がとにかく早いです。

なぜ決断が早いかというと、先ほど説明した目的が明確で、捨てる覚悟があって、準備万端だからです。

経営者は、最後は占い師を頼りにするものです。それはやることがそれくらいしかないからです。

ズバズバと決断できる人は、自責型の人です。決断した結果、どんな結末を迎えようと、自分で責任を取る覚悟ができているのです。

何がどうなってもなんとかするという心を持っている人は、転職ではかなり強いです。

準備は万端に、決断は迅速にしてください。

柔軟性がある

転職は環境がガラッと変わるので、良い塩化でもストレスを感じてしまいます。それは現状維持バイアスがかかるからだと言われています。

私の友人も、全く違う業種に転職したために、カルチャーショックはあったと言っています。

多少のストレスは感じたとしても、私の友人はすごく柔軟性があったために今の仕事がすごく楽しいと言っています。

逆に、柔軟性がない人では転職先で不満を抱きがちです。

「前の会社はこうだった」とか「この会社は非常識な人が多い」などを言葉にする人は、その職場の環境や雰囲気に合わせられていない状況です。

そこの場で働く以上は、自分が職場の雰囲気に合わせていかなければいけません。そこで求められるのが柔軟性なのです。

例えば、他の国に旅行に行くにしても、そこの国のルールに従わないといけないですよね。

「日本は左車線で車を走っているから、他の国でも左で走るのだ」言っていては必ず事故に合いますね。笑

それと一緒.

 

※スキルアップしながらお金稼ぎ!フリーランスはあなたに向いているかも。興味のある方はこちらがオススメです↓↓

おわりに

転職で成功させるために5つの必要なことを伝えてきました。

転職で成功させれば、年収アップはもちろん、いい人間関係を結べますし働く環境がすごく良くなったりします。

その分あなたの人生も充実するってことですよね。転職は確かに覚悟がいることです。正直不安もあるでしょう。

ですがここで決断力がある人が結局は成功するのです。行動しなければ絶対にうまくいきません。

あなたにとってプラスになる仕事がつけますように私も応援しています。

あなたの人生に光を!ではまた

コメント

タイトルとURLをコピーしました