【仕事は楽しいですか?】仕事行きたくないに伝えたい!仕事が楽しくなる行動3選

URLをコピーする
URLをコピーしました!
仕事を辞めたいと思う人は多数派!その理由は?
仕事行きたくない時にやるべき行動とは?
あなたのやる気を高める行動とは?

本記事では、このような疑問に答えています。

 

「仕事行きたくないなぁ」こんな気持ちは誰もが抱くと思います。

楽しいことがあっても、次の日が仕事と考えるとすごく憂鬱になりますよね。

だって、出勤時から重たい荷物を抱えて、満員電車に押し込まれて出社!

車で行っても出勤ラッシュで渋滞に巻き込まれる!

仕事が始まっても、上司との関係、同僚との関係でストレスが爆発。定時にも帰れず数時間残業!

それでは、仕事が楽しくないのは当たり前です!

本記事では、「仕事行きたくない」と悩むあなたに向けて、仕事のモチベーションアップにつながる行動と、仕事のストレスを減らせる具体的な方法をご紹介していこうと思います。

仕事のモチベーションを決めている3つの考え方

あなたが今の仕事に対してモチベーションを高められないのは理由があるのです。

 

◉イエール大学のエイミー准教授の研究によると、

人の仕事の捉え方は、「ジョブ」「キャリア」「コーリング」の3つのカテゴリーがあると言っています。

  • ジョブ     →働く動機は報酬のみ。高い報酬があればいつでも転職(労働)
  • キャリア →働く動機は「自分は成長している」という実感。今の仕事を自己成長へ     の踏み台となっている(成長の実感)
  • コーリング→働く動機は「自分の仕事には意義がある」という実感。今の仕事に取り組むことに価値を感じている(仕事自体が価値)

この3つのカテゴリーの中で、最も幸福度が高く、生きがいを持って仕事に取り組めているのは、”コーリング”に属する人たちです。

あなたは今の仕事をこの3つのどれに属していますか?

おそらく”ジョブ”に属しているのではないでしょうか?”ジョブ”に属しているほとんどの方が、「仕事辞めたい」「仕事行きたくない」の状態になってしまうのです。

「仕事行きたくない」というモチベーションから「仕事頑張ろう」というモチベーションに切り替えるには、

仕事の捉え方を”ジョブ”から”キャリア”に切り替え、さらには”コーリング”に属すしか方法はありません。

では、どうしたらあなたの仕事に対しての捉え方を変えることができるのでしょうか・

それは次の『仕事を楽しくするためのやるべき行動3選」で詳しく説明しています。

仕事を楽しくするためのやるべき行動3選

仕事のやりがいを探す

「仕事にやりがいなんて全く感じられないよ!」

そう感じる方も多いでしょう。

やりがいを見つけるためにやれることは、

  • 私の仕事は人の役に立っている
  • 私は成長している

この2点を意識しているところから始まります。

どんな仕事でも相手は人です。パソコンと向き合う仕事(事務作業など)も人の役、組織の役になっているからしていますよね。

さらに、「人の役になっている」という思いの中に、成長を実感できるようになると、あなたは”ジョブ”から”コーリング”の仕事の捉え方ができるようになるのです。

淡々と仕事をこなす中でも、仕事のやりがいを見つけることはモチベーションアップには欠かせません。

やりがいがあるからこそ、人は楽しく仕事ができるようになるのです。

”挨拶”と”感謝”で人間関係を整える

「仕事行きたくない」と思う原因のほとんどが人間関係の問題である可能性は高いです。

上司との関係性、嫌がらせをしてくる先輩や同僚!

悩まされることは多々あるでしょう。

そんな時に、一気に人間関係を良くする魔法の言葉が2つあります!それは、

  • 挨拶
  • 感謝

挨拶は特に自分から先に!感謝は、些細なことでも「ありがとう」としっかり伝えましょう。

どんな人でも挨拶をしっかりされると気持ちが良いですよね。

逆に、挨拶を交わさなかったら人間関係はさらに悪化していくだけなのです。

職場には苦手な相手や関わりたくない相手はいるでしょう。そんな方に勇気を持って自分から挨拶をしてみること。

仕事場で居心地が良くない人は、この挨拶が抜けていたり、同僚や後輩が動いてくれても感謝もせず無視してしまっていることがあるのです。

もう一度、職場での人間関係を見直していき”挨拶”と”感謝”で居心地の良さを取り戻しましょう。

そうすれば、きっと「仕事行きたくない」という気持ちがなくなるはずです。

転職を視野に入れて、あなたの好きな仕事を探す

「どうしても仕事にやりがいを見つけられない」「もう職場の人間関係に耐えられない」

この2点を解消できず悩まされている方は、そもそも今の仕事が向いていない可能性があります。

そうしたらやるべき選択は、あなたが本当にやりたい仕事を見つけるために”転職”という手段をするしかありません。

しかし、転職という選択は非常に大きな決断です。また自分に合わない仕事を選んでしまったらどうしようと悩む方も多いでしょう。

ですが、その悩みに囚われて、転職をしない選択をすると、モチベーションが上がらない辛い仕事を一生してしまうことになります。

”ジョブ”から”キャリア”に仕事の捉え方が変わり、そして”コーリング”に属すればあなたは間違いなく仕事に対してやりがいを感じ、楽しく仕事を始められるでしょう。

転職先を見つけるには、リスクもお金も入りません。

転職先を今すぐ探したいという方は以下のサイトから調べてみてください↓↓

キャリアスタート

四国へのU・Iターン転職なら ◆四国転職ネット◆

”転職”を成功させたいと強く思われる方はこちらの記事をオススメします↓↓

https://hermes-life.com/jobchange/

勤務中のストレスを軽減できる5つの方法

机の上を綺麗にしよう

ストレスを溜め込んでいるビジネスマンの机の上には、何週間も見ていないと思われる書類が散らかっていることが多いです。

必要のない書類が散らかっている机の上は、混乱・悩み・緊張を引き起こし、生産性を下げる研究結果も出ているのです。

さらに最悪の状態は、

「片付けるものはたくさんあるのに、それを処理する時間がない」

という思いに駆り立てられ、あなたの緊張と疲労は高まっていき、高血圧・心臓病の不安までも与えていることになってしまうのです。

◉ペンシルバニア大学医学部大学院教授ジョン・H・ストークス博士は、かつてアメリカ医学協会で、「臓器の疾患に併発する機能的ノイローゼ」という題する研究報告をして、その中の「患者の精神状態のどんな点を調べるべきか」という項で以下のことを伝えています。

「しなければばらぬという義務感。処理しなければならない仕事がいつまでたまっても目前に山積みしているという緊張感」

あなたはこのように考えていませんか?

「机の上を整理するだけで、本当に高血圧や緊張感などを防止できるのか?」と。

有名な精神分析医ウィリアム・サドラー博士は、こんな簡単なやり方で精神衰弱を防止できた患者を見たことがあると教えてくれました。

人間は過労が原因で死ぬわけではありません。浪費と悩みが原因で死んでいくのです。エネルギーの浪費と、仕事がうまくはかどらない悩みを避けるために、まずは机の上のものを整理するところから始めてください。

重要なことから物事を片付けていく

人は、重要な物事から片付けないことで精神的な疲労を溜めることが多いのです。

その上、1番重要な問題を後回しにして、後になって不安になってしまう人はたくさんいます。

アメリカで最も成功した保険外交員の1人フランクリン・ベトガーは、1日の計画を前の晩に作っていたのだと伝えています。

あなたにとって今1番重要なことは何かを考えてみてください。それを先に処理をすることによって心の緊張感を和らげることができます。

時間があるのなら、その日のすべきことを前日の夜にも書き留めておくと良いでしょう。

問題に直面した時、すぐにその場で解決すること。決断を延期してはならない。

私の友人が仕事での会議の取締役を務めていましたが、その会議では多数の審議されましたが、大部分は未解決のまま持ち越しになることが多かったみたいです。

その結果、取締役はたくさんの報告書を家に持ち帰らなくてはなりませんでした。

未解決のままで終わる会議が時間の無駄遣いとなっていまして、その上で悩みが増えていく一方でした。

ついに私の友人は、仕事の会議を一度に一議案を取り上げて結論を得ることにしました。

延期や持ち越しは禁止したのであります。

その会議は、素晴らしいものになったと友人は話しています。

予定表はきちんと整理され、未解決の問題で頭を悩まされることも無くなったと言っています。

これは、誰に対しても当てはまるのではないでしょうか。

◉悩んでいることをいつまでも後回しにするのではなくて、解決できるなら、すぐに決断した方がいいです。

決断を延期してしまっては、その期間に多くのことを悩んでしまう原因にもなるでしょう。

組織化、代理化、管理化することを学ぼう

多くの実業家の方は、責務を他人に任せることを知らずに全てを自分自身でやろうとして、まだそれほどの歳でもないのに自分を死に追い詰めている人が多いみたいです。

責務を委譲することを学ことは非常に難しいですけど、悩みや緊張や疲労を免れたいのならそれを実行しなくてはなりません。

大企業を打ち立てた人で、組織化、代理化、管理化することを学ばない人は、50〜60歳あたりで心臓病になるリスクが高まると言われているのです。

おわりに

どんな方でも仕事のモチベーションが上がらず悩んでいる方がいます。

そんな「仕事行きたくない」という想いから「仕事頑張りたい」というモチベーションの切り替えをできるような記事を作らせていただきました。

万が一、あなたがこれからも今の仕事で頑張り続けたいという意志があるのなら、”ジョブ”の思考から”キャリア”の思考へと考え方を移し、さらには”コーリング”に属せるようにやりがいを見つけてください。

「今の仕事にどうしてもやりがいを見つけられない」という方は先ほどオススメしたサイトから転職先を探してみてください。

あなたの勤務中のストレスをさらに軽減できるような記事をもう一つご紹介します。こちらも参考に仕事に取り組んでみてください。

https://hermes-life.com/wasted-commutingtaime/

あなたの人生に光を!ではまた

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA