【話す技術が向上】伝えるテクニックはこの三つだけ!『世界最高の話し方』に学ぶスピーチでの伝える技術を徹底解説

ビジネス
  • 声の出し方がわからない
  • どのような言い回しで話せば良いのか?
  • 話す際の姿勢はどうしたら良いのか?

本記事では、このような疑問に答えています。

 

人生に光を!ヘルメスLIFEへようこそ。

話すテクニックのある人は、声が響いていて言葉の言い回しなんかもすごく上手だったりしますよね。

どうしたら上手に伝えることができるのだろうか?って考えたりすると思いますが、意識するのはたったの3つだけなのです。

話す時に感情で共感性を得たり、話の内容も大切ですが、私が思うに話し方のテクニックを学ばなければ相手に伝えることができません。

営業で言うと、商品は良いのに売り方が下手くそであれば全く売れることができないように、

話の内容自体がとても良くても、声の出し方や話すスピードが適切でないと聞き手は苦痛でしか無くなってしまうのです。

スピーチでたまにウトウトしている人を見かけますが、それは居眠りしている人が悪いのではなく話し手が悪いのです。

本記事では、聞き手に気持ちよく聞いていただくために、伝えるテクニックをご説明したいと思います。最後までご覧ください。

スポンサーリンク

声を駆使する

スピーチで最も大切なのは声の出し方です。

見た目が5割で声が4割を伝えるテクニックとして占めるのです。

声ってそんなに大事なの?

私、声小さくて。自信がありません

声は、小さいや大きいは関係ありません。

最も重要な声の出し方は、メリハリなのです。つまり、強弱をつけると言うことです。

強いピッチャーは、早いボールやスローボールの両方を上手に使いこなして三振を取るように、スピーチも声にちかわ強さと弱さを駆使して伝えるのが大切なのです。

また、声のボリュームだけではなく、声のスピードにも遅いや早いをつけることができたらしっかりと伝えることができるのです。

次に、スピーチの時にメリハリの最高の武器を教えます。それが「沈黙」です。

沈黙って普通怖いですよね。しかしこれを使いこなせることができるとプロに昇格です。

沈黙って一気に注目を集められる効果があるのです。

ですから、伝えたいポイントを直球する前に、3秒ほど沈黙すると一気に伝えることができま。

・・・沈黙・・・

私には好きな人がいます。

しかし、・・・

なんか続きが気になりますよね。笑

どんな話だろうって感じると思います。これが沈黙という最強の武器なのです。

沈黙に加えてもう一つ重要なのが、「フラッギング」いうものです。これは旗を立てるという感じで思ってもらえればいいです。

つまり、大切な話をする前に、「今回の話で最も大切なのは」という前置きの後に2、3秒沈黙してから伝えたいことを言うとかなりインパクトがあるスピーチになります。

さらに、フラッグは何回使っても効果があります。この話の大切な箇所、何個あるんだろうという疑問はあまり出ません。

伝えたい部分があるのなら、フラッグを使いまくってください。

ポイント
  • 声にメリハリをつける
  • 沈黙を利用する
  • フラッギングを立てる

質問と語尾

聞き手はずっと聞かされていると疲れてきます。学校の授業を思い出してください。3時間目くらいからかなり集中力が低下しますよね。

そこで、集中力を取り戻すことができるのが質問です。

聞き手の集中力が切れそうな時に、突然質問をしてみると「その質問に答えないと」という意識になり集中力が戻るのです。

ですが、この質問も何回も使えないですよね。そこで、オススメしたいのが「語尾に混ぜる」ということです。

例えば、

・〇〇ですよね?

・〇〇ですね?

というように、語尾のトーンを上げてクエスチョンマークをつけてあげるのです。

そうすることで、聞き手は答えなくても「はい、そうだと思います」というリアクションだけですむのです。

一方的に話すのはあまりオススメしません。

さらに質問に加えて断定することもスピーチの中で使えます。

「〇〇だと思います。」と話すよりは、「〇〇なんです」という語尾の方がインパクトがあります。

ぜひスピーチの際に使ってください。

ポイント
  • 疑問系を使う
  • 言葉を断定する

話す自信がない人へ

話は緊張するし、実績もなければ自信が出ないですよね。

そんなあなたに確実に自信が出る方法をお伝えします。

それが姿勢を正すことです。

話のテクニックの三つ目でお伝えしたいのは、「姿勢が人に自信をもたらす」ということです。

人はどのような服を着るか、どのような姿勢で話すかで心のモチベーションが決まります。

人の自信は、実績からではなく姿勢から生まれてくるのです。

ですから心の中で「俺はできるのだ」と強く思い、姿勢を正してスピーチに挑んでください。

ここまで学んだあなたなら確実に成功できます。

ポイント
  • 自信と情熱は姿勢から生まれる

おわりに

スピーチが上手になると、あらゆる場面で活躍できる人になります。

職場での司会者、結婚式のスピーチ、様々なイベント。

話のテクニックは、あなたの人生を格段によくしてくれることは間違い無いでしょう。

私のオススメする本『世界最高の話し方』をご参考にぜひ話し方の勉強をしてください。

※以下の楽天ブックスから購入お願いいたします。

あなたの人生に光を!ではまた

コメント

タイトルとURLをコピーしました