ネガティブ思考を治したいあなたに!心理学者が提唱するポジティブ思考になるためのたった一つの考え方

自己啓発
  • 仕事のミスでやる気を失う
  • 自分はダメな人間と思ってしまう
  • 意識しても全く成長できない

そんなあなたに、本記事ではポジティブシンキングの作り方を教えています。

 

人生に光を!ヘルメスLIFEへようこそ。

何をやってもうまいこと行かない!

仕事では上司に怒られてばっかりだし、何か自分を変えようと努力して継続しようとしても全く続かない!こんな僕なんてダメな人間だ。

ネガティブ思考だと、視野が狭くなっていって不安や悩みだけにフォーカスしてしまい、とても辛く悲しい日々になってしまいますよね。

ですが、そんなネガティブの考え方からポジティブ思考に変われば人生は明るくなり、楽しい日々を送れますよね。

実はポジティブシンキングの作り方は、難しく考える必要はありません。

この本記事では、ネガティブ思考からポジティブ思考になるための方法をお伝えしたいと思います。

スポンサーリンク

ポジティブ思考とネガティブ思考

30歳〜45歳の有職既婚女性を対象に「あなたの周りにポジティブ思考な人はいますか?」というアンケートを行いました。結果は以下の通りです。

「はい」 →32%

「いいえ」→68%

そもそも、圧倒的にネガティブ思考が多いのが今の状況なのです。

それも、仕事の疲れやミスや意見や主張を相手に否定的に捉えられることが多いためにだんだんとネガティブ思考になっていってるのではないでしょうか。

生きていたら、辛いことや悲しいことはたくさん出てくるでしょう。

ただ、ネガティブ思考が悪いわけではないのですが、ネガティブ思考のまま生活するのは少し辛いですよね。

どうせなら、どんな時でも明るく楽しく人生を生きたいものです。

ではポジティブ思考とはどのようなことを言うのでしょうか?

ポジティブ思考とは

ポジティブ思考とは、物事を肯定的に捉えて、積極的で前向きな性格のことを言います。

「楽観的」「自信がある」「前向き」「積極的」な意味合いを持つのがポジティブな人ですよね。

では逆にネガティブ思考な人はどのような人でしょうか?

ネガティブ思考とは

ネガティブ思考とは、ポジティブの反対で物事を否定的に捉えてしまう性格のことを言います。

不安や悩みを常に抱えていて、時には情緒不安定になっていたり、ストレスを溜めやすい性格なのです。

物事を否定的で捉えてしまうネガティブ思考はとても辛いですよね。

しかし、そんなネガティブ思考がポジティブ思考に変わるたった一つの考え方があるのです。

その方法を意識して活用することであなたもポジティブになること間違いなしです。

ポジティブ思考になるためのたった一つの考え方

ポジティブ思考になるためには、コミュニケーション心理学と言われる「リフレーミング」を活用するといいです。

リフレーミングとは、同じ物事でも見る枠組みや考え方を変えて別の感じ方を持たせることです。

有名な話にコップに好きなジュースが半分入っていたとします。

そのジュースを見て「これだけしか入ってないのか」と捉えるのか「まだこんなにも残ってるじゃないか」と捉えるのでは、同じ物事を見ていても捉えている視点が違いますよね。

「まだこんなにも入っている」と捉えることができれば、そこから「喜び」「楽しみ」「嬉しさ」が込み上げてきます。

これをリフレーミングと言います。

仕事でミスをしても「次はこんなミスをしないでおこう、このミスはお客さんの気持ちも理解できたし私にとってはいい経験をできた」と言う考え方もできるのです。

もちろん仕事でミスをすることは、会社側にとっては許されないことでありますけど、今後のミスを減らすためにリレーミングは活用できるのです。

リフレーミングの効果

リフレーミングを活用すると以下の4つの効果が期待できます。

  • モチベーションアップ
  • 自分に自信がつく
  • 積極的になる
  • 良好な人間関係が作れる

モチベーションアップ

大勢の前で話す時や緊張をしたり失敗を恐れるものです。

ですがリフレーミングを活用すると、「自分のために大勢の方が集まってくれた」と考えることができ、「皆さんのお役に立てるように一生懸命話そう」と言う気持ちが込み上げてきます。

自分に自信がつく

人は誰でもコンプレックスを持っているものです。ですが、そのコンプレックスは裏を返せば自分の強みにもなるのです。

例えば、「我が強い」人なら「自分の意見をしっかりと言える」と言い換えられますし、「内気」「面白みがない」でしたら「真面目」「誠実」と言う感じ方もできるでしょう。

積極的になる

リフレーミングにより苦手意識を克服すれば、いろんなことにチャレンジできるようになります。

今まで逃げていたことが「新しい経験を積む絶好のチャンス」といった感じ方ができるのです。

良好な人間関係が作れる

否定的な発言をする人でもリフレーミングを活用すると、「私にない発想を持っている」「一つのアドバイスとして受け止めよう」と考えられるようになるのです。

 

リフレーミングを習慣的に身につけることができれば確実にネガティブ思考から解放されます。

リフレーミングについて詳しく知りたい方は、こちらの記事もオススメです。

【完全理解】一瞬で世界を変えるリフレーミングの効果と活用事例
【見方や考え方で、道は開ける】と言われます。ただどうすればいいのか、具体的な方法を知っている人は少ないもの。この記事ではその解決策となる「リフレーミング」についてご紹介しています。

おわりに

人生は悲しいことや不安なことの連続体ですよね。

ですが考え方によっては、悲しいや不安という概念が存在するから楽しいや喜びが味わえると思います。

不安や悲しみを味わえていない人は、人の気持ちも理解できませんし、人よりも喜びを味わうことはできないですよね。

そのように物事を受け止めていけば確実にポジティブ思考へと変わっていきます。

別の記事で、不安を解消する方法について書いています。

【幸せになりたい方】考え方が変われば心が変わる!幸せになるためのたった一つの考え方を徹底解説
今に満足できない方に! 毎日「辛いな」って思う方に! 幸せを感じられない方に! この記事は、このような方々にオススメです。 人生に光を!ヘルメスLIFEへようこそ。 毎日同じことの繰り返しで「な...

あなたの人生に光を!ではまた

コメント

タイトルとURLをコピーしました