【幸福度UP】これさえ知れば安心!成功者から学ぶ新しい人生の始め方

自己啓発
  • 退屈な毎日を充実させたい方
  • 新しいことを始めたい方
  • 笑える毎日を過ごしたい方

この記事は、このような方々にオススメです。

 

人生に光を!ヘルメスLIFEへようこそ。

一般的な人の過ごし方といえば、仕事に行って帰ってきてビール飲んで、寝てまた仕事に行く日々の繰り返しですよね。

休みの日は、疲れた体を休めるために、ベット上でゴロゴロして気付いたら夜になってるって感じですよね。

そんな日々を送っているあなたなら、「人生をもっと良くしたい!」「毎日笑いたい!」「新しいことに挑戦したい!」と思っているはずです。

この記事では、あなたの人生の生まれ変わりを果たすためのきっかけになることを期待して書かせていただきます。

どうぞ最後までご覧ください!

スポンサーリンク

知識を集める重要性

自分の経験と相手の価値観

人は、自分の経験から物事を測ったり価値観の基準を決めていますが、自分の経験の物差しをずっと使っていては今の人生は決して充実しません。

経験値を積むことは人生において必要なことですが、それを判断基準にしては絶対にいけないのです。

まず必要なのは、自分の物差しを一旦捨ててください。ここが新しい人生の始まりです。

人って不思議で、自分の経験は確実に肯定しますが、それ以外のものは否定しようとしてしまいます。

宗教者なら哲学者を否定し、哲学者は宗教者を否定します。さらに、資本主義は共産主義を否定して、共産主義は資本主義を否定するように自分の価値判断と合わないものは潰そうとするのが人の動きだったりします。

身近なもので言えば、労働者はフリーランスを批判して、フリーランスは労働者を批判してたりしますよね!

自分の相反するものは否定したくなるものなんです。

人を否定しても何にも生まれてこないですし、新しい自分にも生まれ変われません。ただただ自分を肯定するための手段で自己満足に終わってるだけなのです。

ですから、自分の価値観だけで人を測ってはいけないのです。

相手の価値観を認めてあげられる方法

では、相手の立場や価値観を認めてあげるにはどうしたらいいのでしょうか?

それが知識を蓄えることなんです。

知識を蓄えれば、自分の価値観という物差しで人を図ることをしなくなり、「そのような考え方もあるんだね」「あなたの立場をすごく理解できる」という心が作られていくのです。

知識は、価値観を幅広くするだけでなく、自分の思考までも広がっていき自ずとやりたいことがみつかっていきます。

つまり、やりたいことを見つける作業にもなるということです。

人の価値観を認められるようになり、新しいことにチャレンジをするきっかけを与えてくれるのが知識なんです。

知識の大切さを理解したところで、次は知識を集めるにはどうしたらいいのかをご説明します。

知識を集めるには?

知識を集めようと思っても、その物事に好奇心がなければなかなか学ぼうという意思が湧かないですよね。

そこで私は、その物事に対して疑問点を見つけることをオススメしています。疑問点はなんでもいいのです。

例えば、宗教について学ぶ意思を見つけたければ、「なぜこの世に宗教があるのだろうか?」「信仰者って一体何を考えているんだろうか?」とかですね。

何か疑問点が見つければ、学ぶ意思が自ずと出てくるはずなんです。

知識を学ぶ意思を持てれば、あとは行動に移すだけです。

知識を集める習慣は、色んな方法があるのですが私が一番オススメするのは読書習慣です。

本には、過去の偉人たちが残した、とてつもない知識の数があるのです。

そこには、あらゆるビジネス本、人間関係をよくする本、自己成長ができる本が羅列してあり、あなたが興味を示した分野をピンポイントで教えてくれるのです。

なんでもいいので、まずは十冊読んでみてください。絶対に新しい人生の窓口が開けているはずです。

また、読んでもつまらないと感じたなら、その本はもう読まなくてもいいです。

その本があなたに合わなかっただけで、他の本を探せば確実にあなたの胸に刺さる本と出会えます。

私が以前ブログで書いたオススメ自己啓発本を紹介しているので、そちらもにてください。リンクは貼っておきます。

【自己啓発】これを読んでおけば間違いなし!人生に情熱を与えてくれる最高の自己啓発本TOP3
挑戦をしたい方 成長をしたい方 人間関係を良くしたい方 本記事では、このような方にオススメです。 人生に光を!ヘルメスLIFEへようこそ。 読書は間違いなくあなたを変えてくれます。 私が今...

知識を集める大切さがわかりましたね。

そしたら次のステップに移りたいと思います。

 

※時間がない中でも人生を変えたい人へ!無料体験もあります。一度お試しください。↓↓



やりたいことを実践

やりたいことを継続させる方法

読書習慣を身に付けたあなたなら確実にやりたいことが出てきているはずです。その実践を行う方法を伝授いたします。

最初はやりたいと思っても継続して続けていると、「今日はもういっかな」みたいな感じで「サボり癖のあるあの時の私」が心の底から顔を出してしまいます。

それを防ぐ方法は、やりたいことにお金を払うことです。

お金を払うのはちょっと、、、っていうかた!!お金は無限ですがあなたの人生は有限ですよ!

時間はお金よりも価値がありますよね。

あのソフトバンクの孫正義さんだって、大金を積んだところで20代には決して戻れません。今日という日があなたにとって一番若い日なのです。

その若い日を十分に満足させるには、やりたいことにお金を払って挑戦するのが一番確実で効率的なんです。

料理を学ぶことだって言語を学ぶことだって、プログラミングを学ぶことだってお金を出して挑戦んすることに意味があります。

やってみると楽しく、やりたいことの実践は毎日が明るくなり充実させます。

生まれ変わった自分

生まれ変わった自分は、決して他人を自分の物差しで評価せず、相手を認められる人になり新しいことに挑戦を繰り返している自分になっています。

その日々の繰り返しは、人間的成長を果たし自然と人が集まってきているんです。

あなたの夢を笑う人はいるかも知れません。しかし、同時に応援してくれる人もいるんです。

その人たちをたち切にして、夢への実践を続けることが大切なのです。

おわりに

私も、自分を変えないといけない!と思い読書習慣を身に付けたお陰で、私の人生は一気に生まれ変わりました。

もう人生に退屈という文字はなく、夢追い人になっています。

夢への実現は、まだ先ですがいつか実現させる気持ちで、毎日を楽しんでいます。

夢を叶えることも大切ですが、その過程の方がさらに大切だと私は感じています。

夢を実現させるために、どんな行動をしたのか?その行動は楽しんでいるのか?充実しているのか?

充実していない、楽しんでいないのに夢を実現させられるわけがありません。

楽しめるから継続でき、夢を実現させることができるのです。

共に夢を実現させましょう!

あなたの人生に光を!

コメント

タイトルとURLをコピーしました